コンビニでのカウンターコーヒー人気継続 人気の要因は、味や雰囲気よりも気軽さやお手頃感か? 従来のインスタントとは違い、コーヒーマシンで淹れるコーヒーは 自宅でも特別感が得られるイメージ

PR TIMES / 2014年6月23日 13時14分

コーヒーに関する調査

近年、日本のコーヒーを楽しむシーンは多様化してきております。缶コーヒーやインスタントコーヒーといった馴染みのあるものから、ファストフード店が質の高いコーヒー提供をし始めたり、自宅やオフィスでのコーヒーマシンが普及したり等コーヒーと言っても様々なタイプのものがあります。そのなかでも、コンビニで提供されるカウンターコーヒーに至っては、日経トレンディが選ぶ2013年のヒット商品第1位に選ばれたことからもその人気ぶりが窺えます。昨年からコーヒー飲料に対する支出額は増加傾向が続いている中で、コーヒー飲用頻度や人気のあるコーヒーのタイプ、各コーヒーに対するイメージや飲用時に何を食べているかなどを調査し、1年前との比較も行いながらコーヒーについての実態を明らかにしました。


◆自主調査レポートの続きはこちらへ⇒http://www.cross-m.co.jp/report/cof20140623/

報道関係各位
平成26年6月23日
株式会社 クロス・マーケティング

---------------------------------------------
コンビニでのカウンターコーヒー人気継続
人気の要因は、味や雰囲気よりも気軽さやお手頃感か?
従来のインスタントとは違い、コーヒーマシンで淹れるコーヒーは
自宅でも特別感が得られるイメージ

-コーヒーに関する調査-
----------------------------------------------

株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐 幹)は、首都圏(1都3県)に在住する20歳~59歳の男女を対象に、「コーヒーに関する調査」を実施しました。

■調査背景・目的

近年、日本のコーヒーを楽しむシーンは多様化してきております。缶コーヒーやインスタントコーヒーといった馴染みのあるものから、ファストフード店が質の高いコーヒー提供をし始めたり、自宅やオフィスでのコーヒーマシンが普及したり等コーヒーと言っても様々なタイプのものがあります。そのなかでも、コンビニで提供されるカウンターコーヒーに至っては、日経トレンディが選ぶ2013年のヒット商品第1位に選ばれたことからもその人気ぶりが窺えます。昨年からコーヒー飲料に対する支出額は増加傾向が続いている中で、コーヒー飲用頻度や人気のあるコーヒーのタイプ、各コーヒーに対するイメージや飲用時に何を食べているかなどを調査し、1年前との比較も行いながらコーヒーについての実態を明らかにしました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング