【システム導入事例】基幹系システムの再構築と並行して短期間でのマイグレーションを遂行~ソフトバンクテレコム様~

PR TIMES / 2012年10月16日 14時52分



日立公共システムエンジニアリング株式会社(略称:日立GP( http://www.gp.hitachi.co.jp/?banner_id=nr-121016_01 ))は、「レガシーシステム再生ソリューション」を提供しています。このたび、本システムのソフトバンクテレコム様における導入事例を当社Webサイトに公開しましたので、是非ご覧ください。

レガシーシステム再生ソリューション:
お客さまの声(導入事例インタビュー) ソフトバンクテレコム株式会社 様
http://www.gp.hitachi.co.jp/solution/legacy/voice/softbank.html?banner_id=nr-121016_02

■「レガシーシステム再生ソリューション」とは

「レガシーシステム再生ソリューション」は、レガシーマイグレーションなど、新システムへの移行を支援するソリューションです。当社は、10年間マイグレーションサービスに携わっており、これまでに150件以上、総計100メガステップ以上の豊富な実績があります。分析診断と4種類の充実したサービスメニューをご用意し、システムマイグレーションにお悩みのお客さまを、強力にサポートします。

レガシーシステム再生ソリューション
http://www.gp.hitachi.co.jp/solution/legacy/index.html?banner_id=nr-121016_03

■ソフトバンクテレコム株式会社

ソフトバンクテレコム様は、20年以上の実績を背景に、固定電話サービス、データ伝送・専用線サービスなど高品質で安定性の高い通信サービスを提供し続けています。ソフトバンクグループで通信事業を展開するソフトバンクモバイル株式会社、ソフトバンクBB株式会社とのシナジーを生かした価値あるサービスの提供を通じて、お客さまの課題解決や新しいワークスタイル、ライフスタイルの創造をめざしています。

同社では、2000年からオープン系と汎用機の双方で稼働していた大規模システムを24カ月という短期間で全面オープン化し、2012年5月に問題なく稼働しました。このシステム再構築プロジェクトの一部において、日立GPの「レガシー再生ソリューション」による汎用機からのストレート移行を実施し、工期の短縮化および移行後のメンテナンス性の向上を実現しました。当社の豊富なマイグレーション実績、および当社が汎用機を熟知している点が決め手となり、本ソリューションを選定いただきました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング