~鏡餅 新潟から全国へ~ 「サトウの鏡餅出発式」開催

PR TIMES / 2013年11月12日 18時15分

佐藤食品工業株式会社(本社/新潟市、代表取締役社長/佐藤 元、以下「当社」といいます)は、本日11月12日、昨年に続き「サトウの鏡餅出発式」を開催し、全国に向けてお正月を飾る鏡餅の出荷を開始いたしました。




当社はお正月を飾る鏡餅を例年、約1,000t出荷しておりますが、全国に向けて出荷を始めるにあたり、神仏に供える正月飾りである「鏡餅」をお祓いすることで、清めてお客様の元へ無事にお届けさせていただくことを祈願して「サトウの鏡餅出発式」を執り行いました。

本日執り行われました出発式では、諏訪神社の神主より「無病息災」「交通安全」「商売繁昌」などの祈願を行い、関係者ら約80名が参加し初出荷の鏡餅を運ぶトラックを見送りました。


【開催概要】
■日時:2013年11月12日(火)先勝 午前10時~11時
■会場:当社新発田工場(〒957-0022 新発田市古寺字山の上1060番地)
■内容:
●神事
・神主:諏訪神社(新発田市)様 「無病息災」「交通安全」などの祈願
●出発式
・代表者挨拶 当社代表取締役社長 佐藤 元
・鏡餅披露(トラックのウイングをあげて鏡餅を披露) 
・鏡餅出荷(トラック出荷送り出し)
●直会
・「佐藤食品祝い餅つき隊」による餅つき、餅ふるまい(参列者へつきたて餅のふるまい)
●鏡餅新商品発表会
・新素材を使用した「エコ容器の鏡餅」の発表会


※ご参考資料
【環境配慮した鏡餅】
当社では、新素材の「PSP容器(※)」を採用した小飾り鏡餅を来年のお正月に向けて全国発売いたします。
(※)ポリスチレン樹脂を数倍から十数倍に膨らませた素材(発泡スチロール)で、特性を活かし、主に食品容器に利用されます。

【商品特長】
従来の素材から、新素材に見直すことで、資材使用重量の約1/3を削減し、廃棄の際には、シュリンクフィルムを剥がして、女性や高齢の方でも、簡単につぶしたり、ちぎったりする事が出来て、かさばらずに捨てられます。

【商品化背景】
当社では、かねてより「鏡餅の容器が硬くかさばる事で捨てづらい」「縁起物をそのまま捨てる事に抵抗感がある」等、お客様からお声をいただいておりました。
こうしたご意見に対応すべく、資材メーカーと共同開発により、発砲スチロールを素材に採用した容器の成型に成功し、さらに商品としての強度を保つ事ができたことから商品化いたしました。

【商品概要】
1.商品名  サトウの福餅入り鏡餅 小飾り 干支橙付
2.発売日  2013年11月
3.発売地域  全国
4.内容量  66g
5.標準小売価格  380円
6.賞味期限  2014年4月30日
7.JAN  4973360720001

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング