ゲーム業界におけるプロデューサー人材の育成を目的とした総合コース 「ゲーム制作総合(3年制)」コースを新たに開講!

PR TIMES / 2013年3月14日 14時56分



ファッション、ヘアメイク、ビューティ、グラフィックデザイン、映像、フォト、ゲーム、アニメ、マンガ、パティシエ、カフェ、フードコーディネーターなどのクリエイティブ分野に特化し、即戦力人材を育成するスクール運営事業を行っているVantan(バンタン)(本部所在地:東京都渋谷区 代表:長澤俊二) は、バンタンゲームアカデミー ゲーム専攻において、ゲーム業界におけるプロデューサー人材の育成を目的に業界で活躍するための総合スキルの習得を目指す「ゲーム制作総合」コースを開講致します。

現在のゲーム業界において、“就職”を目指すのであれば「専門スキル」の習得が必須だといわれています。
また一方で業界全体が抱える課題として、ゲーム全体を総合的に包括できるプロデューサー人材の不足があげられています。
プロデューサー人材とは、ゲーム制作にかかわるプログラミングやプランニング、キャラクターデザイン、背景デザイン、サウンドに加え、ファイナンス、マーケティング、マネジメント等の領域全てを網羅したスキルを有する人材のことで、この人材が不足していることが業界活性の妨げになっていると言われています。

Vantan(バンタン)では、従来の専門教育では“就職”がゴールとなってしまい、その後業界に影響を与えられるような人材の輩出は容易ではないと考え、特定の専門知識や技術を学ぶだけではなく実践の場を設けながらファイナンスやマーケティング、マネジメントの教育を行う等、学びの幅を広げることで行く行くは業界に影響を与え業界全体を活性化させられるような人材を育成したいと思い、2012年4月より「ゲーム制作総合」コースの募集を行って参りました。

今回の募集で集まったのは12名。彼等(彼女等)は、2013年4月よりバンタンゲームアカデミー(東京都目黒区中目黒)に通学し、前半2年間の総合教育の中で多角的なスキルを習得しプロデューサー人材を目指します。(3年目は選択により専門スキルを習得)

現状に満足せず、未来を創り出したいと考える学生達の今後にご期待ください。

【コース概要】 主要学習項目
《1年次》 ~上期~
・ゲーム企画基礎  ・マーケティング基礎  
・C/C++言語基礎  ・2Dゲーム制作  
・デッサン基礎  ・2DCGツールオペレーション  
・アートワーク(色彩・デザイン理論)  
・DTMオペレーション  ・チーム制作

■2Dゲーム制作 ⇒ 作品審査会
         ↓
《1年次》 ~下期~
・ゲーム企画書・仕様書作成  
・マーケティング実践  ・C++言語応用  
・2Dゲーム制作  ・デッサン基礎  
・3DCGツールオペレーション  ・背景デザイン  
・作曲/編曲  ・チーム制作

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング