モバイルラーニングプラットフォーム「goocus 3」発表

PR TIMES / 2014年9月27日 10時38分

10月8日(木)新製品発表イベント 「スマホネイティヴ、そしてタブレットスルーの時代へ&数人から数万までを内包する企業内人材教育ノウハウ公開」開催

キャスタリア株式会社(以下キャスタリア)はモバイルによる企業内人材教育などを想定したモバイルラーニングプラットフォームgoocus pro(グーカスプロ)を全面改良した「goocus 3」を発表いたします。これに伴い、2014年10月8日(木)16時より、キャスタリア併設会議室にて取締役兼チーフアカデミア松村太郎、代表取締役山脇智志、取締役前川英之による基調講演、発表会を行います。




キャスタリアが開発し、法人向けにサービス展開をしていたモバイルラーニングプラットフォームgoocus pro(グーカスプロ)( http://gooc.us/ )を、この秋、全面改良いたします。これまでのバージョンに比べて、より企業や組織での人材育成および教育に最適化された「goocus 3」はまさにスマートフォン時代におけるコーポレートラーニングのスタンダードを目指すサービスです。

今回の発表に伴い、キャスタリアでは発表イベントを開催する運びとなりました。当日は当社取締役兼研究責任者の松村太郎による次世代にモバイル考察、また取締役、法人部門責任者の前川英之により、すでに多くの企業に導入された「goocus pro」の事例をベースに最新の人材教育の手法を紹介します。数万人規模から数名の利用まで、そして国内のみならず海外における事例まで幅広く、またすぐに使えるノウハウとなっており、日本最先端の「学び」を知る、またとない機会となります。

【内容】
1.Uber-Driven World : スマホネイティヴ、そしてタブレットスルーの時代へ
松村太郎、弊社取締役兼チーフアカデミア

iPhone 6, 6Plusの登場によって新たな局面を迎えてるいるスマートフォン領域。Android陣営が強かったより大きな画面を採用した端末の発売は、スマートフォン市場だけではなくタブレットをも巻き込んでの仁義なき「争い」となりそうです。またハードウェアにおける機能の強化や発展は、そのままOSやアプリへと影響はまたたく間に波及していきます。この領域はまさに「常識の更新」が必要と言えるでしょう。精力的にシリコンバレー界隈を取材し、そして日々の情報を研究した結果見えてくるITの、そしてモバイルの「近未来」とはどんなものか?この講演ではまだどこでも話をしていないまさに蔵出しの知見を伝えてくれるものになるでしょう。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング