「38%のユーザーが同時プレイ本数5本以上」などアクティブな結果に ~AppBroadCast、「ゲームギフト」の ユーザーを対象にした「リアルスマホゲームユーザー動向調査」を開始~

PR TIMES / 2014年5月13日 14時19分

株式会社AppBroadCast(以下、ABC)は、KDDI株式会社(以下、KDDI)との業務提携を通じて運営しているスマートフォン向けゲームメディア『ゲームギフト』のユーザーを対象に、“本当にスマホゲームをプレイしているユーザー”を対象にした、「リアルスマホゲームユーザー動向調査」を開始しました。
本調査は、「新しいスマホゲームを始めるきっかけ」や「同時プレイ本数」「ゲームを続けたくなるポイント」など、スマホゲームユーザーのプレイスタイルの実態を解き明かす内容となっており、今後定点調査を予定しています。今回は、その第1弾として4月度の結果を発表致します。
※詳細は添付資料をご覧ください。


スマホゲームアプリの市場規模が拡大しプレイヤーが増え続ける中で、単純な広告投下からの集客は難易度を増し、よりユーザーの嗜好・動向に合わせた施策が求められています。ゲームギフトでは、今後も、スマホゲームパブリッシャーのマーケティング活動を支援するソリューションを開発して参ります。

【調査概要】-----------------------------------------------------------------
■実施概要と基本属性
・リサーチ対象者:「ゲームギフト」ユーザー(Androidアプリの利用ユーザー)
・リサーチ対象者数:設問によって、約9,000~

■定点調査項目
1. 新しいゲームへの興味
・新しいスマホゲームを始めるきっかけとして多いのは?:
「友人に招待されて/周りがやっているから」「紹介記事を読んで」が上位。リコメンドがきっかけになる傾向が強いか?
・ここ1か月でスマホゲームアプリを何個ダウンロードしましたか?:
「1-2個」という回答が約40%。ユーザーの端末へ届くまでは狭き門である。

2. スマホゲームライフの実態
・いくつスマホゲームをプレイしていますか?:
「5つ以上」が38%と、気に入ると並行して継続プレイする傾向があるか?
・1日どれくらいスマホゲームをしますか?:
「1時間~3時間」のユーザーが44%、「3時間以上」のユーザーが30%を占めるなどアクティブ。

3. 今、スマホゲームユーザーが1番プレイしているゲームは?:
1%以上の回答数を集めた上位25タイトルで73%を占めるが、言及タイトル総数は229に上る。極端に定番には偏らず、「自分だけのお気に入りの1本」をもっている?
4. ゲームを続けるポイントは?:
「イベントが豊富」「カード/キャラ/ステージ追加が豊富」など、やはり運営力が問われる結果に。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング