イー・ガーディアン株式会社、クラウドファンディング協会設立に合わせサポート事業者として参画

PR TIMES / 2014年3月27日 14時16分

クラウドファンディングの健全な市場発展のために3月25日に設立された『クラウドファンディング協会』。
イー・ガーディアンでは、安心・安全なクラウドファンディングプラットフォームの運営をサポートできるように、実績のある『広告表現のチェック』、『ECサイトの出店チェック』や『販売コンテンツのチェック』などの運営ノウハウを提供してまいります。



アレックス株式会社、Emotinonal Brains株式会社、株式会社enmono、オーマ株式会社、株式会社オズビジョン、きびだんご株式会社、グーパ株式会社、クラウドクレジット株式会社、株式会社サーチフィールド、株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディング、株式会社JGマーケティング、株式会社GNEX、日本クラウド証券株式会社、株式会社ボーンレックス、一般社団法人MAKOTO、株式会社MotionGallery、Yuno Group合同会社、株式会社ワンモアは、クラウドファンディング業界の健全な発展に寄与することを目的としたクラウドファンディング協会を業界関係各社と連携し発足いたします。

1. 設立の背景

近年、アイデアの具現化や事業やプロジェクトの資金調達の手法として注目を集めている“クラウドファンディング”の市場は、先行している北米を中心に全世界で年間5,000億円を超える規模に急成長しております(※出典:Crowdsourcing.org)。同時に、日本でもクラウドファンディングのプラットフォーム事業主・利用事業や個人が増加してきており、その必要性と相まって、市場として今後も大きくなっていくと考えられております。

政府の成長戦略の中核である民間資金の活用のための手法としても期待されており、規制緩和などを含めた法整備が進みつつある一方で、事業社数・利用者数の増加にともなう課題点などを業界として向き合い解決していく体制が必要だとの考えに基づき、今回の協会発足に至りました。
協会設立に際し、クラウドファンディングプラットフォーム運営事業者、法律関係者をはじめとしたサポート事業者が参画し、それぞれの観点から業界の健全な成長を維持する体制をとって参ります。また、今後も広くクラウドファンディング事業者並びに業界に関わる関係者の参画を呼びかけ、当協会活動を拡げていく予定です。

2.組織概要

名称: クラウドファンディング協会
目的: クラウドファンディング業界の活性化と健全な発展への貢献
設立: 2014年 3月25日

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング