「オーファン・ブラック 暴走遺伝子」Dlifeにて日本初放送!

PR TIMES / 2014年11月4日 15時14分

ある日出会った自分にそっくりな人物…それは同じ遺伝子を持ったクローンだった!

自分と瓜二つのクローン人間と出会ってしまった女性を主人公に、陰謀に隠された謎を解明するアクションサスペンスドラマ「オーファン・ブラック 暴走遺伝子」を、11月8日(土)21:00よりDlifeにて日本初放送!



全国無料のBSテレビ局・Dlife(ディーライフ/チャンネル番号:BS258)は、自分と瓜二つのクローン人間と出会ってしまった女性を主人公に、陰謀に隠された謎を解明するアクションサスペンスドラマ「オーファン・ブラック 暴走遺伝子」を、11月8日(土)21:00より日本初放送します。


◆偶然、自分と瓜二つの、全く同じ遺伝子を持つクローン人間と出会ったら?
「オーファン・ブラック 暴走遺伝子」は、“クローン人間”と言う、禁断の研究開発の末に生み出された女性たちにまつわる、恐るべき陰謀の謎を描いた衝撃的なサスペンスドラマです。2013年にカナダで放送を開始、息もつかせぬスピーディな展開や謎に満ちたストーリーが視聴者のクチコミやネット上で広がり、各国で大きな反響を呼びました。前科者の主人公・サラは、ある日、自分とそっくりな女性ベスが自殺する現場を目撃します。そこで自分の行き詰った人生をやり直すために、彼女になりすまし貯金を奪って逃走を企てます。しかし、その日を境に彼女の周りで次々と事件が起こり始めるのです。さらに、一人また一人と別のクローンたちが現れ、謎はより深まるばかり。果たして、一連の出来事の裏に隠された真実を、サラは解明できるのでしょうか?

◆1人7役の熱演が光る、主演のタチアナ・マズラニーに注目!
主人公のサラ、そして彼女のクローン人間6人をすべて一人で演じるのは、新進気鋭の女優、タチアナ・マズラニー。設定のまったく異なる7役を完璧に演じ分け、ゴールデン・グローブ賞2014ではテレビシリーズ部門最優秀ドラマ女優賞にもノミネートされました。また、激しいアクションシーンも随所に見られ、複数の役を演じ分けるだけでなく、体当たりの演技でもその才能をいかんなく発揮しています。

日常が変化する、衝撃の新感覚サスペンス、「オーファン・ブラック 暴走遺伝子」に、是非ご期待ください。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング