HOOTERSの客席で仕事ができる!「スペイシー×HOOTERS」 アイディア生まれる?!新感覚ワークスペースが3月23日に登場~30分50円でスペース&Wi-Fiの利用可能~

PR TIMES / 2018年3月22日 16時1分

https://www.spacee.jp/time/

 国内最大級の会議室シェアリングサービス「スペイシー」( https://www.spacee.jp/)を運営する株式会社スペイシー(本社:東京都港区、代表取締役 内田圭祐、以下「スペイシー」)は、カジュアルアメリカンダイニング&スポーツバーの「フーターズ」とコラボし、3月23日(金)より「スペイシー」にフーターズ銀座店が30分50円から利用できるワークスペースとして登場します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/28394/8/resize/d28394-8-527575-3.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/28394/8/resize/d28394-8-325386-4.jpg ]

 スペイシーではこれまで、飲食店のアイドルタイムや遊休スペースを活用した、30分50円から使用できるワークスペースを提供してまいりました。今回はその一環として、多様な働き方を支援し、より楽しく快適に仕事ができる場所を提供したいと考え、フーターズとのコラボに至りました。

 今回「スペイシー」に登場するフーターズ銀座店とのコラボスペースは、事前にスペイシーへ会員登録をしていただき、店舗に設置している顔認証タブレットにてチェックインをするだけで、店内に用意された20席のワークスペースを利用することができます。店舗ではフーターズガールが接客しており、「スペイシー」を使用する方はドリンクも特別価格でオーダーすることが可能です。普段と違った環境で仕事をすることで、仕事が捗る、斬新なアイディアが生まれる等、利用者それぞれに新しい発見が見つかる場になればと考えています。
 スペイシーでは今後も多様な働き方を支援する、様々なサービスを提供してまいります。

【サービス概要】
サービス開始日 :3月23日(金)※サービス提供期間は未定
ワークスペース利用可能時間:13時~17時(土日祝含む)
場所      :東京都中央区銀座8-5 銀座ナイン1号館2階 HOOTERS銀座店
利用料金    :30分ごとに50円
         ※スペイシーフーターズご利用の方に限り、280円~400円のドリンクを一律200円でご提供
  ※学生は席代無料
席数      :全20席
URL      : https://www.spacee.jp/time/

■HOOTERS(フーターズ)について
1983年にフロリダで誕生した、カジュアルアメリカンダイニング&スポーツバー。日本には2010年10月に赤坂見附に初上陸。現在は、赤坂・銀座・渋谷・新宿・名古屋・大阪・福岡で計7店舗となります。パーティーのように楽しくて賑やかな雰囲気の中、店内のテレビモニターでスポーツ観戦をしながら、名物のチキンウィングなどのアメリカンフード&ドリンクと、チアリーダーをイメージした「フーターズガール」による、健康的でホスピタリティあふれるおもてなしをお楽しみいただけます。
URL: http://www.hooters.co.jp/

■株式会社スペイシー会社概要
株式会社スペイシーは「個人が持つポテンシャルを最大限発揮できるワークスペースを提供する」をミッションに掲げ、ビジネスミーティングや研修などビジネスに活用できる会議室スペースを1時間500円から、席単位でワークスペースを1時間50円から貸し借りできるマーケットプレイス「スペイシー」を提供しています。首都圏を中心とし3,000室以上の会議室や研修施設・イベントホール等、また約40箇所1,000席のワークスペースを取り扱っており、ビジネスパーソンを中心とした会員数は10万人を突破しています。

会社名  :株式会社スペイシー
所在地  :東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館6階608
代表者  :内田圭祐(代表取締役/CEO)
設立   :2013年10月
事業内容 :会議室・ワークスペースのシェアサービス「スペイシー」の運営
URL    : https://www.spacee.jp
Facebook : https://www.facebook.com/spacee.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング