FLASHFORGEの日本総代理店であるAPPLE TREE株式会社はプロフェッショナル仕様のデスクトップ型FFF(熱溶解積層)方式3Dプリンター「DreamerNX」の予約販売開始。

PR TIMES / 2019年12月13日 19時35分

APPLETREE株式会社は、プロフェッショナル仕様のデスクトップ型FFF方式3Dプリンター「DreamerNX」の販売を開始した。

FLASHFORGE(フラッシュフォージ)の日本総代理店であるAppleTree株式会社(大阪)がプロフェッショナル仕様のデスクトップ型FFF方式3Dプリンターの新製品「DreamerNX」を販売開始した。



FLASHFORGE(フラッシュフォージ)の日本総代理店であるAppleTree株式会社(大阪)がプロフェッショナル仕様のデスクトップ型FFF方式3Dプリンターの新製品「DreamerNX」を販売開始した。
[画像1: https://prtimes.jp/i/30909/8/resize/d30909-8-151971-3.png ]


デスクトップ型3Dプリンターで有名なメーカーFLASHFORGE社の日本総代理店であるAPPLE TREE株式会社は2019年12月13日、新製品「DreamerNX」の販売を開始した。DreamerNXは、FLASHFORGE社が新しくリリースしたプロフェッショナル仕様のデスクトップ型FFF方式用3Dプリンターです。
[画像2: https://prtimes.jp/i/30909/8/resize/d30909-8-103418-0.jpg ]


DreamerNXはFLASHFORGEがリリースしている「Dreamer」の後継機種で、プリント造形サイズはそのままに、ユーザーからのニーズが高いシングルヘッド方式としてリリースされた。また、シングルヘッドに取り付けられているターボファンがエクストルーダーの周りに空気を供給することによって、造形品質が大幅に改善した。

また、ノズルの数を1つに変更したことによって、ヘッドが軽量化された。この軽量化のおかげでヘッドの移動速度が上がり、プリントが完成するまでの時間も短縮された。これにより、大量生産品をこれまで以上の効率で作成することが可能です。
[画像3: https://prtimes.jp/i/30909/8/resize/d30909-8-158272-2.jpg ]


また、加熱式プラットフォームを採用することによってモデルを均等に加熱することができ、完成した造形物を簡単に剥がすことができます。 さらに高速で安定した加熱で、長く使えるホットプレート。平らな表面で均一な加熱が可能な、変形しにくいアルミプレート。高温耐性、耐摩耗性、高速印刷ができるFlashForgeの独自のビルドシート。これらにより、非常に綺麗なモデルを造形することが可能になった。
[画像4: https://prtimes.jp/i/30909/8/resize/d30909-8-927471-1.jpg ]


製品仕様は以下の通り。
[画像5: https://prtimes.jp/i/30909/8/resize/d30909-8-979908-4.png ]


FLAHSFORGEは、2012年6月以来、7年間にわたり3Dプリンターの開発と販売を促進し、活用を支援してきました。当社日本総代理店であるAPPLETREE株式会社はそれの日本マーケティングを担当しておりFLASHFORGE社製3Dプリンターの販売・保守サポート歴で培った豊富な経験をもとに、製造業を始めとするものづくりのお客様や教育機関へ向けてDreamerNXの拡販を展開します。

■会社概要
会社名:AppleTree株式会社
所在地:〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋4丁目5番地9号
設立:2012年10月
事業内容:3Dプリンターの企画製造および販売
総合ホームページ: https://appletree.jp.net
3Dプリンターページ: https://flashforge.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング