クラウド(SaaS)型RPA『Robotic Crowd』がCreate@TOKYO - Alibaba Cloud Startup Contestに出展

PR TIMES / 2018年10月9日 16時40分

Alibaba Groupによる、全世界30都市以上のベンチャー企業を繋ぐ、世界最大規模のビジネスコンテスト

チュートリアルは、クラウド(SaaS)型RPAプラットフォーム『Robotic Crowd(ロボティッククラウド)』を2018年10月9日(火)に東京ミッドタウン日比谷BASEQで開催の、Alibaba Groupによる、全世界30都市以上のベンチャー企業を繋ぐ、世界最大規模のビジネスコンテストに出展



株式会社チュートリアル(本社:東京都千代田区麹町、代表取締役:福田志郎、03-6883-2610、以下チュートリアル)は、自社で開発・提供中の、誰でも設定でき、即日導入可能、環境構築不要でロボット用パソコンも不要のクラウド(SaaS)型RPAプラットフォーム『Robotic Crowd(ロボティッククラウド)』を、2018年10月9日(火)に東京ミッドタウン日比谷BASEQで開催の、Alibaba Groupによる、全世界30都市以上のベンチャー企業を繋ぐ、世界最大規模のビジネスコンテストに出展。

チュートリアルは、今後もRPA/AIを通じて、人がクリエイティブで自分らしい生き方ができる社会を目指します。
[画像: https://prtimes.jp/i/33381/8/resize/d33381-8-939588-0.png ]


Robotic Crowdとは
『Robotic Crowd』はブラウザでウェブサイトにアクセスすれば利用できるSaaS型のRPAです。ロボットの設定についても「ドラッグアンドドロップ」で直感的にワークフローを組むことができるため、専門知識がなくても導入できることが特徴です。
月額10万円(税抜)から利用可能で、複数ユーザーでの利用も可能なため、特にユーザー数が多い利用では、インストール版と呼ばれるRPAソフトウェアと比べると大幅なコストメリットが期待でき、EUC(エンドユーザーコンピューティング)のためのツールとして利用しやすい料金体系となっております。
その他、OCRなど人工知能との連携やクラウドソーシングなどとの連携といった外部連携機能も充実させていく計画です。

Robotic Crowd(ロボティッククラウド): https://roboticcrowd.com


Create@とは
Alibaba Group(アリババグループ)による、全世界30都市以上のベンチャー企業を繋ぐ、世界最大規模のビジネスコンテストです。
2015年の初開催から今回で4回目の開催となるこのコンテストは、ITの分野における最も優秀なベンチャー企業によるビジネスコンテストとして知られており、Alibaba Innovation Center(AIC)や、世界的に有名なメディア・ベンチャーキャピタルなど、トップクラスのパートナーの協力のもと、毎年開催されています。

【イベント概要】
開催日時:2018年10月9日(火)14:00開始~20:00終了予定 ※13:30~受付開始
開催場所:東京ミッドタウン日比谷 BASEQ(東京都千代田区有楽町一丁目1番2号 6階)
主催:SB Cloud Corp.

Create@: https://www.sbcloud.co.jp/lp/create/


【会社概要】
社名:株式会社チュートリアル
設立:2014年11月 資本金:2,800万
代表取締役:福田志郎
所在地:〒102-0083 東京都千代田区麹町1-4-4 2F LIFULL HUB内
電話番号:03-6883-2610
事業内容:ソフトウェア開発、運営/RPAコンサルティング/経営コンサルティング

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング