1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

東急モールズデベロップメント x 伊勢市 x 伊勢市観光協会 コロナ禍で深刻な打撃を受ける、特産品・土産品を再支援。大好評につき、アンテナショップ「ISE SHOP」を期間限定オープン! 

PR TIMES / 2021年10月21日 14時30分

2021年10月29日(金)から2022年1月30日(日)まで。アウトレット複合商業施設「グランベリーパーク」にて

株式会社東急モールズデベロップメント(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:秋山 浄司)と、伊勢市(伊勢市長:鈴木 健一)、公益社団法人 伊勢市観光協会(会長:濱田 典保)は協業し、東急モールズデベロップメントが運営する商業施設「グランベリーパーク」(所在地:東京都町田市/東急田園都市線「南町田グランベリーパーク駅」直結)において、2021年10月29日(金)から2022年1月30日(日)までの期間限定で、伊勢市の特産品を集めたアンテナショップ「ISE SHOP(イセショップ)」をオープンします。



長期化する新型コロナウイルス感染症の影響で、観光業界は厳しい状況が続き、伊勢市の特産品や土産品にも波及しています。今年2月から約2か月の期間限定で「たまプラーザ テラス」(所在地:神奈川県横浜市青葉区/東急田園都市線「たまプラーザ駅」直結)にて展開した「ISE SHOP」は、お客さまならびに参加した伊勢市内の事業者に好評のうちに終了しました。それを受けて第2弾の実施が決定。地域住民だけではなく広域からのお客さまも多く来館する「グランベリーパーク」で展開し、伊勢市の特産品・土産品における販売機会のさらなる拡大を図ります。

[画像1: https://prtimes.jp/i/45951/8/resize/d45951-8-42a241a26bd3bb72a8ab-0.png ]

「グランベリーパーク」における「ISE SHOP」には、伊勢市内の63の事業者が参加し、期間中、約140種類の商品が店頭に並びます[1]。伊勢市の土産品として人気の定番商品である「赤福餅」をはじめ「伊勢うどん」「伊勢の地ビール」「伊勢ひじき」「真珠」などのほか、「伊勢ブランド」として認定された伊勢独自の歴史や風土、食文化、伝統などの特性を持った商品も多数販売します。今回は、冷蔵・冷凍商品も取り扱います。また、観光情報をはじめとした伊勢市のさまざまな情報をご紹介します。
[1] 2021年10月20日時点での出店事業者数と商品数

■ 三重県伊勢市長 鈴木 健一氏のコメント
このたびは、前回の「たまプラーザ テラス」に引き続き、「グランベリーパーク」において、アンテナショップ「ISE SHOP」をオープンできますこと、大変嬉しく思っています。新型コロナウイルス感染症の影響により、三重県伊勢市では観光客が減少し、地域産品の需要も大幅に落ち込んでおり、2021年3月から9月までの観光消費推計額は、コロナ禍前の2019年と比べて74.7%の減少[2]という厳しい状況となっています。このような中、首都圏で伊勢市内の地域産品を販売するとともに、観光PRを行えることは、伊勢市の魅力を総合的に発信する貴重な機会であり、コロナ収束後の地域産品の販路拡大と誘客につなげたいと考えています。
[2] 伊勢市産業観光部観光振興課試算

■ 公益社団法人 伊勢市観光協会 会長 濱田 典保氏のコメント
「たまプラーザ テラス」で展開したアンテナショップが、事業者とお客さまから好評だったことから、「グランベリーパーク」で展開することになりました。この取り組みは伊勢市における観光事業者支援および観光誘客施策の一環として位置づけています。伊勢市の地域産品を通じて、商業施設に来館するお客さまやその地域住民の方に伊勢市の魅力を知っていただき、伊勢市への観光想起につなげたいと考えています。

■ 東急モールズデベロップメント 営業推進部 マネジャー 横田 晋のコメント
伊勢市、伊勢市観光協会の皆さまとは、「たまプラーザ テラス」で伊勢市観光PRイベントを2013年に開催いただいて以来のご縁となります。当社では伊勢の皆さまとの協議を重ね、コロナ禍において、大きな打撃を受けている観光都市の地域事業者が抱える、商品在庫を有効に消化できる新しいアンテナショップ運営のスキームを構築しました。今回の「ISE SHOP」の展開でも、商談やオープンに関する打ち合わせなどはすべてオンラインで実施し、実店舗での販売業務は販売代行会社が担います。他の地域事業者の皆さまともこのスキームを活用して、お互いの悩みを解決するきっかけになればと考えています。私たちが運営するショッピングセンターに足をお運びいただくお客さまには、日本各地の特産品や土産品が購入でき、旅行気分が味わえる機会を提供できればと思っています。

■ 前回の「たまプラーザ テラス」における「ISE SHOP」に対する声
2021年2月9日から3月28日までの期間限定で、「たまプラーザ テラス」に「ISE SHOP」をオープン。伊勢市内の67の事業者が参加し、期間中、約100種類の商品が店頭に並びました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/45951/8/resize/d45951-8-b258805b65dd4c90652b-1.jpg ]

<お客さまの声>
「旅行に行けないので、近所で伊勢の商品を買えてよかった」「赤福餅や伊勢うどんなど、いろいろな商品を買えてうれしかった」「もう少しお店を長く継続してほしかった」「伊勢に行ってみたいと思った」

<伊勢市の事業者の声>
「コロナ禍で売り上げが減少していたが、売り上げ向上につながり助かった」「ISE SHOPに来店されたお客さまからお問い合わせがあった」「こんなにたくさんの商品が売れるとは思わなかった。参加してよかった」

■「ISE SHOP」店舗概要
場所: グランベリーパーク ギャザリングマーケット内
期間: 2021年10月29日(金)から2022年1月30日(日)まで
営業時間: 月~木10:00~20:00、金~日・祝10:00~21:00
※グランベリーパークの営業時間に準じる。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止措置により、営業時間が異なる場合があります。
所在地: 〒194-8589 東京都町田市鶴間三丁目4-1
アクセス: 東急田園都市線 南町田グランベリーパーク駅 直結
URL: gbp.minamimachida-grandberrypark.com

株式会社東急モールズデベロップメントについて
株式会社東急モールズデベロップメントは、商業施設(ショッピングセンター)の運営を行う、東急グループの一員。東急線沿線を中心に、駅直結もしくは駅前などの好立地において、駅利用者や地域にお住まいの方々のさまざまなライフスタイルに合わせた店舗ならびにサービスを提案し、地域密着型の商業施設を展開。主な運営施設は、「二子玉川ライズ・ショッピングセンター」「たまプラーザ テラス」「港北 TOKYU S.C.」、「武蔵小杉東急スクエア」などの“東急スクエア”ブランド、東急線駅構内・駅近隣に展開する商業施設ブランド「etomo(エトモ)」など。2019年11月に開業した「グランベリーパーク」の運営業務を東急株式会社から受託し、現在、30のさまざまな形態の商業施設を運営。
www.tokyu-tmd.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング