【ダチョウ抗体*】世界初のハウスダスト対策ルームケアスプレー「alleprotect」が花粉にも対応してリニューアル

PR TIMES / 2020年10月23日 8時45分

ハウスダストケアとして大好評の「アレプロテクト」がバージョンアップして登場!

「ハウスダスト」にダチョウ抗体*が吸着して無害化する世界初のルームケアスプレー「alleprotect」が、通年性アレルギーの原因のひとつ「花粉」にも対応してリニューアル!目に見えないアレルゲンから守り、暮らしをより快適に!



[画像1: https://prtimes.jp/i/53415/8/resize/d53415-8-157134-1.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/53415/8/resize/d53415-8-362224-2.jpg ]



暮らしに潜むアレルゲンの代表であり、目には見えない「ハウスダスト(ダニの死骸やフン)」。
その対策として好評を得ていた、ルームスプレー「alleprotect(アレプロテクト)」が
通年性アレルギーの原因のひとつである「花粉」にも対応しました。

どちらも室内のいたるところに存在し、掃除などでも完全に取り除くことはできません。
「alleprotect」をシュッとスプレーするだけで、配合されたダチョウ抗体*がハウスダストや花粉に吸着して無害化します。

[画像3: https://prtimes.jp/i/53415/8/resize/d53415-8-277317-4.jpg ]



いつものお掃除にプラスしたり、下記を参考に気になるところにお使いください。

ハウスダストが多いとされる

枕や布団などの寝具

ハウスダストや花粉の付着が多い


布製のソファ
カーペット
衣類

など


[画像4: https://prtimes.jp/i/53415/8/resize/d53415-8-719470-5.jpg ]

【ハウスダスト・花粉抑制剤】
アレプロテクト
200mL/日本製
3,600円(税別)
※詰め替え用ではありません。パウチパッケージ内にスプレーボトルの製品が入っています。

ーーーー

下記の特設サイトまたは公式オンラインショップからご購入いただけます。
現在、全国のドラッグストアやバラエティショップなどでの販売展開を進めています。

alleprotect特設サイト
http://alleprotect.jp/

ジールコスメティックス公式オンラインショップ
ATPROTECT(アトプロテクト)
https://atprotect.jp/

ーーーー

*:ダチョウ抗体
開発者:京都府立大学 学長 生命環境科学研究科教授 塚本 康浩
地球上最大の鳥類であるダチョウは、病気で死ぬことがほぼなく驚異的な免疫力と回復力を持っています。
その生命力と卵の大きさ、産卵量に着目し、ダチョウに無害化した抗原を投与して抗体を生成し、抗体を含んだ無精卵からダチョウの命を犠牲にすることなくスピーディーかつ質のよい抗体を抽出することに成功しました。
また、熱や酸性、アルカリ性どちらにも強くいろいろな製品への活用が世界中から期待されています。
ジールコスメティックスは、「ダチョウ抗体」を用いたスキンケア製品、ヘルスケア製品、健康食品、日用品など多岐に渡る製品について共同研究開発を行っています。


【株式会社ジールコスメティックス】
ダチョウ抗体の他に類を見ない可能性に着目し、2011年に創業。
肌トラブルや感染症など、世界中で起きているさまざまな問題をダチョウ抗体によって、根本的な解決へと導くための研究開発と製品化を行っています。

2020年10月、日本カルミック株式会社が全国公共空間へ展開する、感染抑制の新たな空間浄化サービスの専用品としてダチョウ抗体*配合剤を新たに開発。

(プレスリリース https://bit.ly/3ohis7N


2020年6月「ダチョウ抗体を空間に噴霧する新たな新型コロナウイルス(COVID-19)対策」としてダチョウ抗体配合噴霧剤「V BLOCK AIR」を発表。

(プレスリリース https://bit.ly/3m7kbdO


2020年3月「新型コロナウイルス(COVID-19)を不活性化するダチョウ抗体スプレー」の開発に成功

(プレスリリース https://bit.ly/3mavS3A


2019年4月、フランスの美容業界で最も権威のある機関が選ぶ「H.Pierantoni Innovation(H.ピエラントーニ)賞」を受賞。同時に受賞した15社のうち14社がフランスメーカーであり、海外メーカーでは唯一の受賞。また歴代初であり、歴史に残るコンセプトでの受賞。

https://bit.ly/37titPS


2018年10月「ダチョウ抗体のデング熱への有効性」をIMCB(シンガポール国立分子細胞生物学研究所)と共同発表。

(Bio Space https://bit.ly/31waJc7


[画像5: https://prtimes.jp/i/53415/8/resize/d53415-8-655659-0.png ]


https://zlc.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング