1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

フィリピン共和国イフガオ州における水力発電事業の融資関連契約締結に関するお知らせ

PR TIMES / 2021年8月27日 9時45分

当社が参画するキアンガン水力発電事業(フィリピン共和国イフガオ州・設備容量17.4MW、以下「キアンガン事業」と言います。)は、8月26日、フィリピン開発銀行等の金融機関との間で融資関連契約を締結いたしました。

キアンガン事業は、当社初の水力発電事業であり、またフィリピンへの初めての出資となります。当社は、Alternergy Holdings Corporation及びSanta Clara International Corporationと共同で事業を推進しています。
2021年4月に建設は開始されており、予定通りに進んでいます。本事業は、フィリピンにおいて水力発電プロジェクトの建設実績を持つフィリピンの大手建設会社Santa Clara International Corporationが担っています。

「キアンガン事業における融資関連契約の締結は、レノバの海外展開にとって重要なマイルストーンであり、
当社が低コストで効率的な再生可能エネルギー発電をアジアで実現するための大きな一歩となります。
当社のキアンガン事業への参画は、透明性が高く海外企業にも開かれたフィリピンのエネルギー市場に対する
当社の信頼とコミットメントを示しています。」と、代表取締役社長CEOの木南陽介は述べています。
当社は、当社のビジョンである「日本とアジアにおけるエネルギー変革のリーディング・カンパニーとなること」を実現するため、再生可能エネルギー電力需要の増加が見込まれるアジアにおいて、当社の強みを活かした開発を進めることにより、企業価値の向上に今後も取り組んでまいります。

1.参画する事業の概要

[表1: https://prtimes.jp/data/corp/54933/table/8_1_4fb523a5d1cbd3ee7aac63648c5ce528.jpg ]


*1 小水力発電に関するFIT対象枠の残存期間中に運転開始した場合の想定FIT単価
*2 フィリピン・ペソ=2円で換算した参考値

2.共同事業者の概要
Alternergy Renewables Corporation
[表2: https://prtimes.jp/data/corp/54933/table/8_2_1ca634ee89b3fb9cd8047f7aa841b307.jpg ]


Santa Clara International Corporation

[表3: https://prtimes.jp/data/corp/54933/table/8_3_6b07b5b0e59209eefaa075ecf649c01b.jpg ]



3.その他
融資関連契約の締結に伴う今期(2022年3月期)の業績に与える影響は現時点では軽微です。


【株式会社レノバ コーポレートサイト】
https://www.renovainc.com/
   

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング