【銀座 蔦屋書店】日本を代表する世界的な写真家・森山大道の厳選した写真作品と、有数のコレクターズアイテムを集めたフェア「DAIDO MORIYAMA COLLECTION」を店頭・オンラインで開催。

PR TIMES / 2020年6月18日 18時40分

多数のアイテムに森山大道による直筆サイン入り

銀座 蔦屋書店(東京都中央区 GINZA SIX 6F )では、現在大規模個展「森山大道の東京 ongoing 」を開催している写真家・森山大道の写真展とコレクターズアイテムを集めたフェアを6月25日(木)~店頭・オンラインストアで一挙公開。



[画像1: https://prtimes.jp/i/58854/8/resize/d58854-8-123427-0.jpg ]




企画概要

現在、東京都写真美術館で大規模個展「森山大道の東京 ongoing 」が開催されるなど、80歳を過ぎた現在も世界の第一線で活躍を続ける森山大道。都市の路上から街を撮り続け、「アレ・ブレ・ボケ」と形容されるハイコントラストでフィルムの粒子の粗い作風は、写真界のみならず、国内外のクリエイターやアーティストに衝撃を与え、ファンを魅了し続けています。

「写真は何らかのものに印刷されて社会に流通することで成立すると思っている」という自身の思いのもと、ジャンルを超えて幾度となくコラボレーションして生まれた作品は、オーディエンスへ常に鮮烈な印象を残しました。

本企画では作家として多くの実験を重ね、拡張された表現の中から生まれた平面作品を中心に、その魅力をお伝えします。また、オンラインストアでは全てのアイテムを一挙公開いたします。(多数の商品が直筆サイン入り)
森山大道の作品の魅力を、存分にお楽しみください。

オンライン特設ページ: https://store.tsite.jp/ginza/blog/art/14336-1509200612.html

[画像2: https://prtimes.jp/i/58854/8/resize/d58854-8-717219-11.jpg ]



DAIDO MORIYAMA COLLECTION  第1部:写真・キャンバス作品・プリント付き特装本

1960年~80年代に撮影された代表作のゼラチンシルバープリントやキャンバス作品を展示販売いたします。
写真作品と写真集がセットとなった、こだわりの装丁が美しい特装本もご用意しています。

近年一層注目を集めるキャンバス作品の中から、「Lips! Lips! Lips!」のスモールエディションも初公開されます。キャンバスにシルクスクリーンで刷られた唇は、一層艶やかに欲望の象徴として君臨します。


*作品数:15作品前後
[画像3: https://prtimes.jp/i/58854/8/resize/d58854-8-592875-10.jpg ]



[画像4: https://prtimes.jp/i/58854/8/resize/d58854-8-332449-23.jpg ]


DAIDO MORIYAMA COLLECTION 第1部
期間:6月25日(木)~7月17日(金)
場所:銀座 蔦屋書店 アートウォールギャラリー
内容:森山大道の写真作品とキャンバス作品から構成される展覧会。
出展シリーズ:「何かへの旅」「薔薇」「エロス / Eros」「光と影」「a room」「記録」「櫻花」「パリ」「犬の記憶」(ポラロイド作品を含む)
主催:銀座 蔦屋書店
協力:AKIO NAGASAWA GALLERY、一般財団法人森山大道写真財団
※店頭にて一部の作品が展示されていないことがあります。詳細は店頭にてお問い合わせください。



DAIDO MORIYAMA COLLECTION 第2部:シルクスクリーン作品 

写真に先駆けてデザインや絵画に親しんだ森山大道は、1969年からシルクスクリーン技法を使用しています。
触覚を刺激する印刷メディアであるシルクスクリーンを用いて生み出された作品群は、写真の領域と可能性を広げ、自身の特徴でもある粗い粒子のビジュアルインパクトが更に高まっています。
*作品数:5作品以上~ 
※一部7月7日より販売開始となる作品数が未定となります。6月末までに特設ページにてご確認いただけるようにいたします。
[画像5: https://prtimes.jp/i/58854/8/resize/d58854-8-451675-16.jpg ]




DAIDO MORIYAMA COLLECTION 第2部:古書

数多くの名作を生み、世界中にファンを抱える森山大道の写真集。半世紀以上に渡り時代を捉えてきた中で制作された代表作のサイン入りを揃えました。
*書籍数:10タイトル前後
*会場ではサイン入り図録を始めとした他写真集の取り扱いもあります。
[画像6: https://prtimes.jp/i/58854/8/resize/d58854-8-163195-22.jpg ]




DAIDO MORIYAMA COLLECTION 第2部:ポスター


シルクスクリーンや写真製版法といった様々な技法を用いた紙のアートともいえる作品の数々を取扱いいたします。過去の展覧会開催時に制作されたポスターも出品いたします。
[画像7: https://prtimes.jp/i/58854/8/resize/d58854-8-696646-12.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/58854/8/resize/d58854-8-519909-14.jpg ]

*作品数:15作品前後



DAIDO MORIYAMA COLLECTION 第2部:スペシャルアイテム

展覧会やイベント時に制作されたネオン菅サインなど、一般流通していないアイテムを少数限定で取扱いします。

[画像9: https://prtimes.jp/i/58854/8/resize/d58854-8-236591-13.jpg ]

DAIDO MORIYAMA COLLECTION 第2部
期間:7月1日(水)~7月22日(水)
場所:スターバックス前コーナー
内容:森山大道のシルクスクリーン作品・ポスター・写真集など、多くのデザイナーやアーティストとのコラボレーションにより制作された希少性の高いヴィンテージ作品
主催:銀座 蔦屋書店
協力:AKIO NAGASAWA GALLERY、一般財団法人森山大道写真財団
※店頭にて一部の作品が展示されていないことがあります。詳細は店頭にてお問い合わせください。


販売について

店頭・オンラインストアで販売を行います
※オンラインストアでも今回のコレクション全商品をご覧いただけます

特設ページ: https://store.tsite.jp/ginza/blog/art/14336-1509200612.html


アーティストプロフィール


森山大道(もりやまだいどう)
[画像10: https://prtimes.jp/i/58854/8/resize/d58854-8-498176-8.jpg ]


1938年大阪生まれ。
写真家・岩宮武二、細江英公のアシスタントを経て1964年に独立。写真雑誌などで作品を発表し続け、1967年「にっぽん劇場」で日本写真批評家協会新人賞受賞。
1968-70年には写真同人誌『プロヴォーク』に参加、ハイコントラストや粗粒子画面の作風は“アレ・ブレ・ボケ”と形容され、写真界に衝撃を与える。
ニューヨーク・メトロポリタン美術館やパリ・カルティエ現代美術財団で個展を開催するなど世界的評価も高い。
2012年ニューヨークの国際写真センター(ICP)が主催する第28回インフィニティ賞生涯功績部門を日本人として初受賞。
2012年ウィリアム・クラインとの二人展「William Klein + Daido Moriyama」がロンドンのテート・モダンで開催。
2016年パリ・カルティエ現代美術財団にて2度目の個展「DAIDO TOKYO」展を開催。
2018年フランス政府より芸術文化勲章「シュヴァリエ」受賞。
2019年ハッセルブラッド財団国際写真賞受賞。



店舗情報

銀座 蔦屋書店

[画像11: https://prtimes.jp/i/58854/8/resize/d58854-8-396352-6.jpg ]


5月29日(金)より営業を再開しております
※当店舗にご来店の際はマスク着用をお願いいたします。
※一部ソファ席などは利用の制限がございます。店内の表示をご確認ください。
※ソーシャルディスタンスを取って店内でお楽しくお過ごしください。

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 6F
営業時間:詳細は店舗ホームページにてご確認ください。
ホームページ: https://store.tsite.jp/ginza/
Facebook: https://www.facebook.com/GINZA.TSUTAYABOOKS/?ref=bookmarks
Twitter: https://twitter.com/GINZA_TSUTAYA
Instagram: https://www.instagram.com/ginza_tsutayabooks/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング