東映太秦映画村「『エヴァンゲリオン』関連イベント」の混雑状況をスマホで確認できるサービスを10月3日より提供開始「新しい生活様式」の実践による“密”の回避

PR TIMES / 2020年10月3日 11時45分

様々な施設の「混雑・空き」情報が確認できるポータルサイト「ネコの目.com」を運営するリプライス株式会社(所在地:神奈川県横浜市港北区新横浜、代表取締役:永井 佑)は、新型コロナウイルスの感染拡大で、「新しい生活様式」の実践による「密」の回避が呼び掛けられるなか、2020年10月3日から東映太秦映画村で開催される「『エヴァンゲリオン』関連イベント」で密集を回避するため、順番(待ち)状況がネットで分かるサービスの提供を2020年10月3日に開始します。



[画像: https://prtimes.jp/i/61858/8/resize/d61858-8-369030-0.png ]


<サービス内容>
来場者が係員からQRコード付きの番号整理券を受け取り、スマートフォンなどでQRコードを読み込むことで、リプライス株式会社が運営する「混雑・空き」情報ポータルサイト「ネコの目.com 」 (ヱヴァンゲリヲンと日本刀展は http://www.neconome.com/132276)(エヴァンゲリオン京都基地は http://www.neconome.com/132277)で現在の呼出番号を確認しながら、自身の順番を確認できるサービスです。どこでも待てるようになることで、長時間列に並ぶ必要がなく、密集状態を回避することができるようになります。専用アプリのインストールなど必要なく、インターネットに接続しているスマホ・携帯電話であれば、誰でも無料で利用できます。

<今後の展開について>
リプライス株式会社では、更なる地域活性化への貢献を進める為、官公庁・医療機関・金融機関等公共性の高い施設や、民間サービス業含め幅広く混雑・空き情報を収集し、あらゆる施設の「混雑・空き情報」が分かる社会づくりを行います。

<会社概要>
商号  : リプライス株式会社
代表者 : 代表取締役 永井 佑
所在地 : 神奈川県横浜市港北区新横浜三丁目22番地9
設立  : 2001年(平成13年)4月2日
事業内容: 「ネコの目.com」の運営
URL   : https://www.riprice.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング