1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

暑い日に冷んやり香ばしさがたまらない!!世界各地の最高級豆を使用して作られた「旅するコーヒーゼリー」--希少なスペシャルティコーヒーを使用した至高のゼリーはいかが?--

PR TIMES / 2021年8月31日 16時15分

旅するコーヒーゼリー by kashinoki coffee

トップパティシエ・林巨樹氏が店主を務める「kashinoki coffee」から、世界のスペシャリティーコーヒーを使用した特別なゼリーが登場。夏の最後に世界の珈琲紀行を感じませんか?




旅するコーヒーゼリー

昨今の情勢で気軽に旅行ができない、少し窮屈な日々の中で、世界各地から集まるコーヒーをより手軽により美味しく感じることができないか?と考え生まれたのがこの「旅するコーヒーゼリー」。

旬のコーヒー豆をバリスタである林氏自ら選定しているので、常にアップデートされた世界各国のスペシャリティーコーヒーのゼリーが味わえます。
コーヒーのアロマをより活かすために水温を一定にキープした低温長時間抽出方法を採用し、香り高いコーヒーを最大限に活かした製法で作っています。

★旅するコーヒーゼリー 250円(税込)
[画像1: https://prtimes.jp/i/72797/8/resize/d72797-8-e39a764b98017d1d0799-9.jpg ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/72797/8/resize/d72797-8-0b850e25318fef468abe-13.jpg ]




スペシャルティコーヒーとは

スペシャルティコーヒーとは、端的には「消費者が美味しいと評価して満足するコーヒー」。
具体的には、生産国においての栽培管理、収穫、生産処理、選別そして品質管理が適正になされ、欠点豆の混入が極めて少ない生豆であることです。
スペシャリティコーヒーの市場への流通量はわずか1割程度であり、希少なコーヒーでもあります。

[画像3: https://prtimes.jp/i/72797/8/resize/d72797-8-cfa4ed92f44e415e600d-5.png ]


スペシャルティーコーヒーとは、
・生産から精製、流通まで一貫したトレーサビリティーが明確であること。
・自然環境を尊重し、人道的な取り組みによって生産されること。
・標準的なコーヒーと一線を画し、品質に対するプレミアムが支払われて取引されること。

このようにスペシャルティコーヒーは、生産者と消費者の双方に利益をもたらすコーヒーでもあります。生産者を害することなく良質な生産体制を維持することは、スペシャルティコーヒーならではの特別な考え方と言えます。
高い品質の珈琲豆に正当な評価をすることにより、生産者の利益を確保しコーヒー農園が継続的に安定した栽培を続けられる状態、サスティナビリティを大切にしています。

[画像4: https://prtimes.jp/i/72797/8/resize/d72797-8-0593f84d1e458e892451-8.png ]




5種類のフレーバー

kashinoki coffeeでは常時5種類のコーヒーから作ったゼリーをご用意。
代表的なフレーバーをご紹介します。

ブレンド
カカオニブやチョコレートの様なコクのある浅煎りブレンドコーヒーを使用したコーヒーゼリーです。

ペルー
りんごやパイナップルのような果実味のある爽やかな浅煎りコーヒーを使用したコーヒーゼリーです。

ケニア
ルバーブやブラックカラントの様な果実味のある爽やかな浅煎りコーヒーを使用したコーヒーゼリーです。

エチオピア(今後販売予定)
ワインやスパイスのような香りに例えられることのある甘みとフルーティーな香りが特長です。

グアテマラ(今後販売予定)
果物を思わせるやや強めの酸味と、花のような芳しい香りが特徴的で、複雑な味わいを楽しめます。

※5種のフレーバーは定期的に変わります。
※オンラインでは1セット6個売りにして販売。カフェ店頭では1種類ずつ販売いたします。

【オンラインショップ】
https://kashinokicoffee.com/items/612b6c142b2d3d7a00804289

旅するコーヒーゼリーBOX 1800円(税込)


[画像5: https://prtimes.jp/i/72797/8/resize/d72797-8-a309e7cfebef15422b00-15.jpg ]



kashinoki coffee カフェの新商品、コーヒーゼリーラテ

スイーツ感覚で楽しむ “ デザート飲料 ”
カフェでは、「コーヒーゼリーラテ」が新しいドリンクメニューとして登場。
香り豊かなコールドブリューコーヒーをそのままゼリーに閉じ込め、お店で提供しているサトウキビストローで吸い上げると、「ちゅるちゅる」とした食感をアイスラテと共に楽しめます。
こちらもスペシャリティーコーヒーを使用しており、市販のコーヒーゼリーラテとは一線を画する風味と香りはこの夏、あなたに最高の珈琲体験をお約束します。

★コーヒーゼリーラテ 700円(税込)

[画像6: https://prtimes.jp/i/72797/8/resize/d72797-8-d453c82dff53e7fe7311-16.jpg ]




kashinoki coffee

■kashinoki coffee 店舗情報
所在地 : 東京都立川市柴崎町2丁目10−14 矢沢ビル 1階
営業時間:10:00~20:00
URL : https://www.instagram.com/kashinoki_coffee/?hl=ja
テイクアウトメインですが、店頭のウッドデッキでドリンクやカップデザートを楽しむこともできます。
[画像7: https://prtimes.jp/i/72797/8/resize/d72797-8-cb703994b02bb2373072-0.jpg ]



店主/パティシエ 林 巨樹(ハヤシ オオキ)

株式会社Bross代表。
飲食業界のイノベーションを目指し、新たな働き方の提案・改善に取り組む若手実業家。

2015年に「エコール 辻 東京」卒業後は同校勤務を経て渡仏、パティシエとして修業。帰国後は「クラブハリエ」に入社し、都内のフランス菓子専門店に勤務。2018年にはパティシエのコンクールで国内3位の実績を残す。
クラブハリエ退社後は食に関するフリーランスとして活動。
2020年10月には株式会社Brossを設立し、食のプロの新たな働き方を提案、改善するリアルプラットフォーム作りを行っている。
また、BASEFOODの商品開発など食の分野で新たな取り組みを行うプロジェクトに多数参画中。
その他にも飴細工を使いSugar Artistとしてもパフォーマンスを行っており、SNS上では「飴細工王子」とも呼ばれている。
[画像8: https://prtimes.jp/i/72797/8/resize/d72797-8-04d70d61aeceae707be3-1.jpg ]



株式会社Bross

VISION
株式会社Brossでは食事をする人はもちろん、生産する人、提供する人など全ての人が『おいしい』と思える環境づくりを目指し現代にあった食文化を築いていきます。

BUSINESS
■シェアキッチン、カフェ事業
kashinoki coffeeではカフェの他に菓子製造許可の取れた特殊なキッチンで製造から販売までのシステム提供、ユーザーの商品開発からプロデュースまでをサービスとして会員様に提供しています。

■コミュニティ事業
オンラインツールを使ったWEB講習。パティシエのみならず、お菓子作りを上達したい方向けの「オンラインサロン」として全国のユーザーに有益な情報を配信します。

■Bto B事業
クライアントの意向に合わせた商品を考案します。プロダクト開発の時点から寄り添い、ペルソナとニーズを考えた上で安全に消費者が食べることができる商品作りを行います。
[画像9: https://prtimes.jp/i/72797/8/resize/d72797-8-2f6e6658faaf03712225-2.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング