1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

大和大学 理工学部と北陸先端科学技術大学院大学が連携協定を締結

PR TIMES / 2021年11月30日 13時0分

- Society5.0時代の実現に向けて、先駆けとなる教育を展開 -



[画像1: https://prtimes.jp/i/85387/8/resize/d85387-8-b5c95b7a10addcee970d-5.jpg ]

大和大学(所在地:大阪府吹田市、学長:田野瀬 良太郎 学部長:上村 佳永)の理工学部と北陸先端科学技術大学院大学(所在地:石川県能美市、学長:寺野 稔)は、2021年11月10日(水)に、教育・学術的交流を推進する協定を締結いたしました。

今後は、両学において教育・研究面で相互に協力し、授業への教員派遣をはじめ、大和大学から北陸先端科学技術大学院大学への学生インターンシップ、共同研究、学術情報のシェア、教員間および学生間の交流など、今後さまざまな取組みを実施し、相互連携を強化いたします。


■ 国や産業界がめざすSociety5.0時代の実現に向けて
少子高齢化による人口減少やAI、ロボット技術の進化などによって、社会の在り方が劇的に変化するなか、国や産業界がめざすSociety5.0時代の実現に向けて、求められる人材の資質や能力は大きく変わろうとしています。産業界や国が「専門分野融合型の知識を持った人材」、「経済や経営の知識を兼ね備えた人材」、「実社会のニーズを理解し変化に対応できる人材」、「グローバル化に対応できる人材」を次代の理工系人材育成の核として位置付けていることを受け、本学の理工学部では、激変する社会のニーズに応える特色を持たせ、これからの理工学教育の先駆けとなる教育を展開することで、社会から真に求められる人材育成に取り組んでいます。


■ 両大学の連携によってイノベーションを生み出すことができる人材育成を
本学は、豊かな学問的環境の中で世界水準の教育と研究を行い、科学技術創造により次代の世界を拓く指導的人材を育成している北陸先端科学技術大学院大学と協定を結ぶことにより、これまでにないイノベーションを生み出し、社会のニーズに応えることができる人材育成を目指していきます。


<北陸先端科学技術大学院大学について>

[画像2: https://prtimes.jp/i/85387/8/resize/d85387-8-800d9d4927d1f73dca0d-2.jpg ]

我が国で最初の国立大学院大学として平成2年10月に創設。
学部を置くことなく、豊かな学問的環境の中で世界水準の教育と研究を行い、科学技術創造により次代の世界を拓く指導的人材を育成している。

■所在地:石川県能美市旭台1丁目1
■HP: https://www.jaist.ac.jp/index.html


<大和大学について>

[画像3: https://prtimes.jp/i/85387/8/resize/d85387-8-beb6305c3f20839da3f4-0.jpg ]

2014年春、大阪府吹田市に西大和学園グループの集大成として開学。これまでにないスピードで変化と発展を遂げる現代社会において、「失敗を恐れず、挑戦する」姿勢を持った人材育成をめざす。現在5学部7学科を有する。2023年4月「情報学部」開設予定(設置届出予定)。

■所在地:大阪府吹田市片山町2-5-1
■HP: https://www.yamato-u.ac.jp/


<大和大学 学長メッセージ>

[画像4: https://prtimes.jp/i/85387/8/resize/d85387-8-e77ac309b150d67d4d45-1.jpg ]

大和大学 学長 田野瀬 良太郎
かつて世界中を席巻した日本の科学技術。残念なことに日本の科学技術における競争力は年々低下しています。しかし、日本の生きる道は何と言っても科学技術です。

本学理工学部では、科学技術における幅広い分野で活躍できる人材を育成するため、あえて自学の大学院を持たず、4年間の学部教育において確固たる理工学基礎力と専門分野融合型の知識を身につけ、それを様々な分野の高度な研究に活かすことができるよう国公立大学大学院への進学を強力にサポートすることを特色としています。

この度の北陸先端科学技術大学院大学との連携によって、様々な交流を通じて新しいイノベーションが生み出されることを心より期待しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください