ソーシャルメディアのオールインワンツール『Klarity』提供開始!

PR TIMES / 2013年5月2日 12時25分

グローバル対応・8つのソーシャルメディア分析対応 かつてないスケールの競合ブランドデータベースを無料提供

この度、マインドフリー株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役:レオン・メイ・ダニエル、以下 マインドフリー)は、ソーシャルメディアのオールインワンツール“Klarity(クラリティ)、”(以下Klarity)の日本企業で初めてとなる販売代理店契約を締結し、提供を開始いたしましたことをお知らせいたします。
さらに、多くの企業様にご利用いただきたく、先着30社様に1カ月間、無料でご利用いただけるキャンペーンを実施いたします。この機会にぜひ、お試しください。




■サービス概要
 Klarityは、Social Media Broadcasts (SMB) Limited.(本社:Quarry Bay Hong Kong、COO:Christopher Wong)の提供する、「グローバル対応 ・使い易さ・低価格」をコンセプトに開発された、ソーシャルメディアマーケティングにおいて重要な、「解析」、「競合分析」 を一つのプラットフォームで解決するオールインワンツールです。また、ソーシャルメディアのインサイトデータをトラック、収集、セグメント化、するための独自の解析エンジンを備えており、効率的にソーシャルメディア上のデータを収集します。


■「Klarity Analytics(クラリティ アナリティクス)」の特長
1. 8つのソーシャルメディア分析
Facebook、Google +、Instagram、Pinterest、Twitter、YouTubeなど、企業やブランドがマーケティングミックスの一環として活用する主要なソーシャルメディアを搭載しています。また、日本で初めて、約4億人の利用者数を誇る「新浪微博(シナウェイボー)」、「腾讯微博(テンセントウェイボー)」のデータ解析機能も搭載しております。
※Weibo(ウェイボー・微博)とは、中国におけるミニブログ全般を指し、新浪微博、腾讯微博は、複数存在するウェイボーサービスの上位2ブランドです。
 

2. かつてないスケールの競合ブランドデータベース数
Klarityには、2,000以上の国内ブランドデータベースが搭載されています。競合のソーシャルメディアと比較分析し、市場動向を把握することが可能です。また、ブランドデータベースは簡単に、無限に追加することもでき、比較分析を行いマーケティング戦略立案やソーシャルメディア運用のヒントを見つけることができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング