誕生以来、約3650億杯のカクテルが愛飲されているパーティカクテル バカルディ ラムの150周年を記念し、記念グラスで乾杯を。 ― 世界中で誕生パーティが開催 ―

PR TIMES / 2012年6月8日 14時35分



バカルディ ジャパン株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長 皆川昌三)の取り扱う世界No.1ラム* バカルディは、今年で150周年を迎えました。これを記念し、各国では年間を通じて誕生パーティーを開催され、世界中で各種キャンペーンが実施されています。バカルディ ジャパンでは、150周年記念を祝う記念グラスを使用したキャンペーンを展開、6月上旬より順次店舗へ提供いたします。


■世界No.1のラム バカルディ
バカルディが誕生したのは、1862年2月4日。ドン・ファクンド・バカルディ・マッソが、小さな蒸留工場を買い取り、サンチアゴ・デ・クーバにてバカルディを設立しました。19世紀後半の創立以来、そのスムーズなフレーバーが愛され、近年人気の高いモヒートをはじめ、キューバリブレ、ダイキリなど様々なトロピカルカクテルの誕生に寄与してきました。品質にこだわったバカルディラムは、現在では世界中でラムのスタンダードとなり、世界No.1*の販売売上・販売数量を誇ります。 その誕生以来150年の歴史で、約3650億杯余りのカクテルが愛飲されてきており、平均すると毎日毎秒200杯余りのカクテルが世界中で提供され、楽しまれていることになります。

*2010年1月-12月IWSRの販売数量・販売金額によるもの。


■バカルディ150周年を祝う誕生パーティーが世界中で開催中
パーティードリンクとして愛されてきたバカルディは、 2012年2月4日に150周年を迎え、アメリカ中で最も注目が集まるスーパーボウル決勝戦の前日に、インディアナポリスにて、誕生を祝うパーティーを実施しました。これを皮切りに、世界のさまざまな都市で特別招待客、トレンドセッターとともに、150周年を祝う誕生パーティーを開催しています。


■150周年記念グラスを制作 記念グラスでバカルディを祝おう
バカルディでは150周年を記載した記念グラスを全4種を制作。歴代の広告ビジュアルをモチーフとしたレトロなデザインとなっています。 この記念グラスは全国3500軒のプロモーション店舗にて6月上旬よりお取扱いいただきます。
創業当初の19世紀の雰囲気を味わいながら、バカルディグラスで、バカルディをお祝いしてはいかがでしょうか。


本格モヒート、バカルディの取扱い店舗はこちらから検索できます。
http://www.bacardijapan.jp





企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング