2012年 春季 新製品 ティファールのキッチンスケール「オプティモ」新登場

PR TIMES / 2012年2月21日 10時46分



手作り料理をもっと楽しく、快適に
ティファール キッチンスケール「オプティモ」新登場!

株式会社グループセブ ジャパン(本社:東京都品川区東五反田、代表取締役社長:パトリック・ロブレガ)は、多彩な料理で大活躍の一台、キッチンに映えるスタイリッシュなティファールのキッチンスケール「オプティモ」を3月上旬より発売致します。

スタイリッシュなデザインと、カラーバリエーションで、キッチンの雰囲気に合わせて選んだり、他のティファールの調理器具や小型家電に合わせたカラーコーディネートが楽しめます。

機能もデザインも優れた「オプティモ」は、毎日の料理に、お菓子・パン作りに欠かせないキッチンスケールです。

■最大計量2kg/微量モード0.1g表示単位
最大2kgまで計量可能。「通常モード」(最少表示1g)に加え、0.1g単位からの細かい計量が可能な「微量モード」に対応。
細かい計量が必要なお菓子やパン作りで便利に使えます。


計量トレイの上にのっている重さの合計/表示単位
通常モード
2~2000g / 1g
微量モード
2~200g / 0.1g
200~500g / 0.5g
500~2000g / 1g

■g/mリットル切り替え
ボタンひとつで計量単位「g」から「mリットル」=cc表記の切り替え付。
計量カップがなくても液体(水)の容量をはかれます。

gモード ⇔ mリットルモード

■見やすいバックライト付大型ディスプレイ
ディスプレイは表示が見やすい5.7×2.7cmの大型ディスプレイを採用。
バックライト付なので、暗い場所でも表示がしっかり確認できます。

■取り外し可能な計量トレイでお手入れカンタン
計量トレイは本体から取り外して水洗いができるのでお手入れカンタンです。
本体はボタンの回りに隙間がないので拭き取りもラクラクです。

■0(ゼロ)表示機能(風袋引き)
表示を「0」にできる「0表示機能」(風袋引き)により、容器重さを除いた材料の重さだけを計量できます。
また、ひとつの容器の中に材料を追加しながら個別の材料の重さをはかれます。

■その他の便利な機能
・オートオフ機能で消し忘れ防止。安心の省エネ仕様です。
・キッチンの場所をとらない壁掛け収納にも対応。(フック穴つき)
・本体裏面には滑り止めが4個付いているので、計量時に本体が滑るのを防ぎます。

■製品概要
製品名:品番:製品サイズW・D・H:製品/個装箱重量
オプティモ ホワイト :BC2000J2:175mm・130mm・27mm:400g/540g
オプティモ ルビーレッド :BC2001J2:175mm・130mm・27mm:400g/540g
オプティモ グリーンイエロー :BC2002J2:175mm・130mm・27mm:400g/540g
オプティモ ガラストップ ブラック :BC2100J2:175mm・130mm・30mm:520g/660g

電源:単四乾電池二本
税込希望小売価格:オープン価格
●仕様、デザインが変更になることもありますのでご了承ください。

《読者の方のお問い合わせ先》
株式会社グループセブ ジャパン
ティファールお客様相談センター 0570-077772(ナビダイヤル)
〒141-0022 東京都品川区東五反田3-14-13 高輪ミューズビル

《本件の掲載に関するお問い合わせ先》
株式会社ヴィジョン・エイ ティファールPR担当:瀬古、石川、湯川、瀧口、山浦
TEL 03-3402-5574 / FAX 03-3402-5452
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷2-7-9 HOUSE2717-301

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング