クラブメッド 石垣島 カビラに新アクティビティ「スタンドアップパドル」登場!!

PR TIMES / 2014年3月5日 16時6分

-3月16日、八重山海びらきの日にデモンストレーションを初公開-

株式会社クラブメッド(本社:東京都港区 代表取締役社長 瀬口 盛正)は、2014年春より、クラブメッド 石垣島 カビラに新しいマリンアクティビティ、世界で今人気上昇中の「スタンドアップパドル」を導入します。また、
3月16日に開催が決定した八重山の海びらきに合わせて、お披露目イベントを開催します。




日本最南端、八重山諸島に属する石垣島は、亜熱帯海洋性気候のため、年間の平均気温が24℃、冬でも最低気温が16℃前後で、暖かく過ごしやすいのが特徴です。毎年、八重山の3市町、石垣市、与那国町、竹富町は、日本国内で一番に海びらきを開催して、3月中旬から海に入って遊ぶことができるエリアでもあります。

クラブメッド 石垣島 カビラでは、3月16日に開催される八重山海びらきに合わせて、新しく導入するマリンアクティビティ「スタンドアップパドル」のお披露目を行います。目の前に広がるプライベートビーチにて、専属のG.O(ジーオー:クラブメッドのスタッフの事)によるデモンストレーションを公開します。また同日には海びらきを祝して、ビーチパーティーを行います。年に一度の機会をどうぞお見逃しなく。

クラブメッドの「プレミアム オールインクルーシブ」は、宿泊に加えて、往復の航空運賃、食事、アルコールやアクティビティが含まれている便利なパッケージプランです。海びらきに合わせてクラブメッドに滞在し、お披露目イベントや最新アクティビティなど積極的に参加して、一足早く夏気分を楽しんでみてはいかがでしょうか。

クラブメッドは、「本物のバカンス」を提唱し、大自然と共存するエンターテイメント・リゾートとして、今後も様々なサービスを提供していきます。

■新登場スタンドアップパドル

ハワイ、ワイキキ発祥の新しいタイプのマリンスポーツ。大きなサーフボードに乗り、パドル(オール)を使って漕ぎながら進みます。一般的にはロングボードが使用されていましたが、近年は専用のボードが開発されて、より簡単に誰でも楽しめるようになりました。現在では、アメリカに続き、ヨーロッパ、アジア、オセアニアなど世界中に人気が広がり、日本においてもここ数年で愛好者が急激に増えています。

クラブメッド 石垣島では、この春よりマリンアクティビティのひとつとして、新たにスタンドアップパドルが加わります。オールインクルーシブのアクティビティに含まれるので、追加代金がかからずにチャレンジできます。
ボードは、人気のブランド「airSUP(R)(エア・サップ)」を導入。また、専属のG.Oインストラクターから指導を受けることができるので、初心者でも安心です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング