「東洋大学東日本大震災復興問題対策チーム」プロジェクト  被災地発 東洋大学で授業体験する1泊2日の往復バスツアー 「高校生と共に楽しむ最先端の学問」実施 福島県立原町高等学校の生徒を招待

PR TIMES / 2012年8月2日 10時33分



=====================================================
「東洋大学東日本大震災復興問題対策チーム」プロジェクト

被災地発 東洋大学で授業体験する1泊2日の往復バスツアー
「高校生と共に楽しむ最先端の学問」実施

福島県立原町高等学校の生徒を招待
8月7日(火)東洋大学 白山キャンパス
8月8日(水)東洋大学 川越キャンパス
=====================================================
 東洋大学(文京区白山/学長・竹村牧男)は、 8月7日(火)~8日(水)の2日間にわたり、福島県原町高等学校の生徒36名を招待して、大学の講義などを聴講してもらう往復バスツアー「高校生と共に楽しむ最先端の学問」を実施します。

 この活動は、本学教職員で組織する「東洋大学東日本大震災復興問題対策チーム」のプロジェクトのひとつ。昨年も日帰りの行程で実施しましたが、高校生から「次年度もぜひ参加したい!」との声が多数あったことから、今年は、1泊2日で白山キャンパス(東京都文京区)および川越キャンパス(埼玉県川越市)を巡る2日間のバスツアーとして実施が決定しました。

 震災から1年以上がたった今も、十分な学習環境が整っていない生徒は少なくありません。東京へと出向き、オープンキャンパスに参加することも簡単ではありませんが、こうした状況下でも、多くの生徒が大学進学を希望しています。
 本取り組みは、被災した高校生たちを大学に招き、大学の教授陣による最先端の学問を聴講してもらうとともに、図書館・研究室設備の見学や、現役大学生との交流を通じて大学生活の雰囲気を体験してもらい、将来への動機づけのきっかけとして役立ててもらう、大学の社会貢献のひとつとして立ち上げたプロジェクトです。

----------------------------------------
「高校生と共に楽しむ最先端の学問」概要
----------------------------------------
■日時/会場 :2012年8月7日(火)東洋大学 白山キャンパス
           8月8日(水)東洋大学 川越キャンパス
■参 加 者 :福島県立原町高等学校36名 (1年生16名,2年生10名,3年生8名,教員2名)
■主   催 :東洋大学東日本大震災復興問題対策チーム

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング