史上初! すべての鉄道ファンにおくる「車両基地」DVD発売!

PR TIMES / 2013年1月30日 9時45分

「車両基地」DVD2013年1月30日リリース

史上初! すべての鉄道ファンにおくる「車両基地」DVD発売!
2006年頃から脚光を浴び「工場萌え」という流行語まで生み出した、ニッチ&マニアックな
写真集ブーム。工場、廃墟を中心に写真集とDVDは数多くリリースされていますが、写真集は
出ているもののDVDのリリースがなぜか今まで無かった題材!それが「車両基地」です。
2013年1月30日遂にリリース。



2006年頃から脚光を浴び「工場萌え」という流行語まで生み出した、ニッチ&マニアックな
写真集ブーム。工場、廃墟を中心に写真集とDVDは数多くリリースされていますが、写真集は
出ているもののDVDのリリースがなぜか今まで無かった題材があります。
それが 「車両基地」 です。
「車両基地」には大きく二つの魅力があります。一つは、工場萌えにもつながるその景観です。
広大な敷地に並ぶ線路の数々、そして車両を格納する倉庫等々。朝の風景と夜の風景が
それぞれまったく異なるのも魅力的です。もう一つの魅力は数多くの車両たちです。通勤車両、
特急車両、貨物車両、工事車両等々、鉄道ファンにとってもこれらの車両の多くが鎮座している
車両基地はまさに「萌え」な空間です。
また、おりしも、2012年7月19日、JRの車両基地をテーマとした
「週刊 JR全駅・全車両基地」(朝日新聞出版)が創刊。日本全国の車両基地を1年3カ月かけて
紹介していきます。
このような絶好のタイミング、背景のもとに本企画をリリースする次第です。

《ポイント》
★ 特に鉄道ファンの中で最もコアな「車両鉄」を満足させる充実の収録内容!
   ⇒ 車両鉄 : 車両研究(分類、歴史、装置等)に勤しむ鉄道ファン

★ 車両基地の中で朝夕、入線・出線していく車両たちの姿を活き活きと描写。
夜、寝静まった基地 「静の世界」を寂々と描写。

★ 株式会社ジェイアール東日本企画 手老 善(てろう ぜん)氏 監修。
一般人が進入不可の基地内部の貴重な映像や車両基地の細部を紹介。

【収録内容】
★テーマを「通勤系」「新幹線系」「旅情系」の3つのカテゴリーに分け、それぞれ
 1車両基地ずつを収録。また、特典映像的な位置づけとして「終電後の新宿駅」を収録。

・通勤系     東京総合車両センター 東エリア 
  山手線の全車両を一手に管理している一大車両基地。早朝、上下二階建ての車庫から
  次々と山手線車両が発車していく様子は躍動感溢れる一般では見ることができない  
  光景。また、夜、全車両が帰車し、車庫内に整然と並ぶ様も圧巻。
  ≪車庫内全面展望、基地俯瞰24時間インターバル映像初収録!≫

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング