クラウド活用型太陽光発電遠隔モニタリングサービス “エコめがね”HEMSパック発売開始

PR TIMES / 2013年6月12日 17時16分

エネルギー管理システム導入拡大のための経済産業省補助事業に認定

株式会社NTTスマイルエナジーは、太陽光発電販売事業者様を通じ平成23年よりクラウドを活用した新しい形の太陽光発電見える化サービスとして提供してきた “エコめがね”と、ECHONETLiteに対応した機器を組み合わせた家庭向け「“エコめがね”HEMSパック」を平成25年7月1日から出荷開始いたします。

 現在太陽光発電市場は堅調な拡大を続けておりますが、市場の拡大に伴い、各メーカや販売事業者様における競争も激化しております。
 NTTスマイルエナジーでは、販売事業者様の差別化に貢献するためのサービスとして、“発電診断”や施主様の発電状況や異常を遠隔から確認できる“エコめがねi”を提供してまいりました。

 このたび、さらなるサービス強化の一環として、将来のHEMS家電に対応でき、補助金による経済的な差別化も可能とする“エコめがね”HEMSパックの提供を開始いたしました。
 また、従来は既に太陽光発電システムを導入されているご家庭への“エコめがね”導入は、太陽光発電システム新設の際に同時に“エコめがね”を設置する場合と比較して、工事費用の負担が大きく困難でしたが、“エコめがね”HEMSパックの補助金を活用する事により、既設の太陽光発電システムへの導入が容易となります。
 これにより、販売事業者様においては、“エコめがね”を活用したアフターサポートの効率化や、顧客接点の強化を実現する事が可能となります。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング