DJ用 "REMIX STATION" パールホワイトモデル

PR TIMES / 2012年11月8日 18時16分



【商品名】REMIX STATION(リミックスステーション)
【型番】RMX-1000-W
【希望小売価格】オープン価格
【発売時期】11月下旬

【企画意図】
 近年、DJ/クラブ市場では、2つの楽曲をミックスするだけでなく、エフェクターやサンプラーなどさまざまな機器を使って、楽曲をミックスしながら即興でアレンジするDJスタイルが増えています。また、DAW※4の普及とインターネットを通じて個人が楽曲をアピールできる場が増えたことで、楽曲制作するDJが増えてきました。
 パイオニアは、直感的な操作で楽曲をアレンジでき、楽曲制作時にDJプレイの操作感覚で同様のエフェクトを使用できるREMIX STATION(リミックスステーション)「RMX-1000」(2012年5月発売)を発売し、多くの著名なDJから高い評価を頂いています。
 このたび、本体カラーにつややかな光沢とクールな印象を持つパールホワイトモデル「RMX-1000-W」をカラーバリエーションとして導入することで、使う方の感性やインテリアに合わせて選べるようになります。
 また、DJプレイと同じエフェクトを楽曲制作でも使用できるプラグインソフトウェア『RMX-1000 Plug-in』が、VST※1、AU※2に加え、Pro ToolsのRTAS※3にも対応します。これにより「RMX-1000」シリーズを楽曲制作時のコントローラーとして幅広く使うことができます。


【主な特長】
1)さまざまなシーンに映えるデザイン
 本体カラーには、さまざまなインテリアやシーンに映える、つややかな光沢とクールな印象を持つパールホワイトを採用しています。

2)直感的な操作で楽曲の展開を自在にコントロール可能
 操作部の、エフェクト機能ごとにグルーピングされた4つのセクションには、操作しやすいツマミやボタンを配置しています。また、各セクションのエフェクトを組み合わせて、より個性的なアレンジを直感的に行うことができます。


3)DJプレイと同じエフェクトを楽曲制作でも使用できる、VST※1/AU※2/RTAS※3プラグイン機構
 楽曲制作用アプリケーション上で使用できる「RMX-1000 Plug-in」により、本機をコンピューターに接続し、コントローラーとしての使用が可能となります。「RMX-1000」シリーズの使いやすいツマミとDJプレイで使い慣れたエフェクト効果(強弱、速度など)を、DJプレイと同じ感覚で楽曲制作でも使用できます。

4)さまざまなニーズに対応できる、ユーザーカスタマイズ機能
 同梱の専用エディティングソフトウェア「remixboxTM」を使用することで、本機のエフェクトパラメーターの数値や種類を変更することができます。エフェクトをカスタマイズすることで、より個性的なDJプレイを楽しめます。 

5)クリアでパワフルなDJサウンドを実現する高音質設計
 オーディオ回路の部品レイアウトや、基板パターンの最適化などによるノイズ低減により、高音質を実現しています。

6)その他の特長
・楽曲解析をリアルタイムで行い、エフェクトを楽曲の拍位置に同期させる「QUANTIZE」機能を搭載
・楽曲テンポを自動で測定して追従する、新しい「AUTO BPM」機能を搭載
・持ち運びに便利なコンパクト設計
・MIDIコントローラーとしても使用が可能な「USB-MIDI規格」に対応


【『RMX-1000 Plug-in』 RTAS対応版ダウンロードのお知らせ】
プラグインソフトウェア「RMX-1000 Plug-in」のRTAS対応版(無償)の公開は11月末に予定しています。

ダウンロード開始予定日: 2012年 11月末予定
ダウンロードサイト  : http://pioneerdj.com/support/
バージョン情報    : RMX-1000ファームウェア Ver.2.00 、「RMX-1000 Plug-in」 Ver.2.0.0


※1 Steinberg’s Virtual Studio Technologyの略称で、楽曲制作用アプリケーションに、エフェクトや楽器を新たに追加す
ることができるフォーマット。
※2 Audio Unitsの略称で、楽曲制作用アプリケーションに、エフェクトや楽器を新たに追加することができるフォーマット。
※3 Real Time Audio Suiteの略称で、楽曲制作用アプリケーションに、エフェクトや楽器を新たに追加することができるフォーマット。
※4 Digital Audio Workstationの略称で、デジタルで音声の録音、編集、ミキシングなどの作業が出来るように構成されたシステム。     


* RTAS は、Avid Technology, Inc. およびその子会社、関連会社の米国およびその他の国における登録商標です。
* VST はSteinberg Media Technologies GmbH の商標です。
* Audio Units ロゴは Apple Inc. の商標です。
* remixboxTMは、パイオニア株式会社の商標です。
* この資料に記載されているその他の商品名、およびシステム名は各社の商標、または登録商標です。



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング