UDSが店舗の全体設計から什器デザインまでを手掛けた ライフスタイルストア「アクタス仙台店」が10月10日オープン

PR TIMES / 2014年10月10日 13時17分

「森のリズム」をコンセプトとした店舗デザイン

代々木ヴィレッジやキッザニア東京を手掛けたUDS株式会社(東京都渋谷区/代表取締役社長:中川敬文, 以下「UDS」)が設計・インテリア・什器デザインを手掛けましたライフスタイルストア「アクタス仙台店」が、2014年10月10日(金)にオープンいたします。



全国20店舗の直営店を展開する株式会社アクタス(東京都新宿区/ 代表取締役社長:休山昭, 以下「アクタス」)が、東北エリア初出店となる「アクタス仙台店」は、店舗面積が1,581平米で、直営店の中でも新宿本店に次ぐ大規模ショップとなります。UDSデザイナー中原典人が2012年7月に東京・青山にオープンした「アクタス青山店」に続き、アクタスの店舗設計から什器デザインまでを手掛けるのは、今回が2店舗目となります。

アクタス仙台店では「杜の都」と呼ばれるほど、緑が多い仙台に由来した「森のリズム」をデザインコンセプトとし、店舗内でも森の中を散策している様にリズムを感じながら商品を見てまわる事の出来る空間を目指しました。

店舗中央のメーンコーナーには、約600平米の中庭をイメージした空間に、ポートランド発の季刊誌「KINFOLK」が手掛ける衣服と生活雑貨のライフスタイルブランド「Ouur」の商品が並びます。その中庭を中心とし、周囲には海外からの輸入家具やオリジナル家具、インテリア雑貨、ファブリック、食品などの約1,000アイテムを見てまわる事が出来る空間構成となっています。
入り口から目の前に広がる中庭は、既存建物の三角屋根をいかし7.5mもの大きな吹き抜けのある空間を創る事で、天井のトップライトから外の光を存分に取り込む事で自然の中にいるような感覚を演出しております。

店舗内には森の中を連想させるような山小屋をモチーフにしたシェルフや山の起伏のように高さの違うスペースを設け、店舗内を散策するたびに色々な家具やインテリア雑貨に出会う楽しさを感じる事ができる空間を目指しております。また、リズムを感じる仕掛けとして、床材に4種類の異なる素材をエリアごとに分けて使用したり、店舗内の什器に高低差をつけたりする事で、足音や視覚によるリズムを愉しむ事ができる空間となっております。

プロジェクト概要

店舗名・・・アクタス仙台店
開業日・・・2014年10月10日(金)
所在地・・・宮城県仙台市泉区紫山1-1-4 紫山プラザ
延床面積・・・1,581平米
照明デザイン・・・パナソニック株式会社
什器・・・株式会社乃村工藝社
青レンガ・・・UDS株式会社
内装施工・・・株式会社乃村工藝社
設計・インテリア・什器デザイン・・・UDS株式会社 中原典人、岡部泉

会社概要
名称:UDS株式会社
所在地:東京都渋谷区代々木1-27-16 JECビル4F
URL: http: //www.uds-net.co.j p /
設立:2009 年2 月26 日
代表取締役社長:中川 敬文

お問合せ
UDS株式会社 広報担当:宮原・長谷川
MAIL:info@uds-net.co.jp
TEL:03-3372-0231 / FAX:03-3372-0235

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング