最短15分で自慢の料理ができあがり! 「ワタミの宅食」の「お料理キット」が“超時短”をテーマにリニューアル!

PR TIMES / 2014年8月26日 13時10分

9月1日よりエリアを拡大してお届け開始



ワタミ株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:桑原 豊)の100%子会社のワタミタクショク株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:吉田 光宏)は、毎日届くカット済み・下ごしらえ済み食材とオリジナル調味料で、レシピを見ながら簡単に料理が作れる「お料理キット」を“超時短”をテーマに大きくリニューアルし、9月1日よりお届け開始いたします。また、新たに東京エリアと千葉エリアが宅配可能となり、九州エリア、山口エリア、広島エリア、埼玉エリアに加えて6エリアにてサービスを開始いたします。これらを記念して、「お料理キット」のリニューアルキャンペーンを実施いたします。

■より幅広い「家族」へ向けたリニューアル
この度ワタミタクショクでは、これまでの“健康志向のご高齢者向け”の「お料理キット」を、“共働きや子育てに忙しいご家庭向け“に大きくリニューアルいたします。
現在、アベノミクスによる成長戦略で「女性が輝く日本をつくる」として、女性のさらなる社会進出が促されようとしています。
ワタミタクショクでは、この世相を受けて「お料理キット」に関する調査を実施いたしました。その結果、共働きのご家庭や小さなお子さまがいるご家庭に「時短」のニーズがあったことから、ご家庭ごとの幅広い商品嗜好に合わせてリニューアルすることといたしました。

■リニューアルのキーワードは「超時短」と「女性目線」
ワタミタクショクでは、共働きや子育てに忙しいご家庭をサポートする商品を開発するために、「お料理キット」に関する調査を実施。調査では日々の料理に関する悩みとして“調理時間の長さ”が多く挙げられました。実際の調理時間の平均は約40分かかるのに対し、理想は30分程度と、約10分ものギャップがあることが分かりました。

そこで今回のリニューアルでは「超時短」をテーマに、ご家庭での調理時間をより短くできるよう、ワタミグループの食品加工工場「ワタミ手づくり厨房」をフル活用いたしました。食材のカット、下ごしらえを済ませた状態でご家庭にお届けするので、すぐに調理に取りかかれます。複数の調味料を組み合わせたオリジナル調味料で本格的なメニューでも簡単に味付けでき、日替わりのメニューはレシピを見ながら簡単に調理できます。

ラインナップは、小さなお子さまがいる忙しいご家庭には15分で作れる「はやママコース」、食べざかりのお子さまがいるご家庭には30分で作れる定番料理の「ファミリーコース」、健康的な大人の食卓を望むご家庭にはバランスのとれた「オトナコース」の3コースを用意いたしました。
これらのコースは「ワタミの宅食」ホームページにてレシピを公開しておりますので、献立を確認しながらご注文いただくことが可能です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング