『たまごっち!』の新エンディングテーマに初洋楽! 新エンディングテーマに、 話題の超実力派歌姫=アリアナ・グランデのヒット・シングルの起用決定!

PR TIMES / 2014年8月18日 10時49分

ユニバーサル ミュージックは、テレビ東京系にて好評放送中のアニメ『GO-GO たまごっち!』(テレビ東京系毎週木曜 夕方6時30分ほかにて放送中)の2014年10月からの新エンディングテーマに、話題の超実力派歌姫=アリアナ・グランデのヒット・シングル「ベイビー・アイ」の起用が決定したことを発表した。しかも、これはアニメシリーズ『たまごっち!』6年間の歴史の中で初の洋楽楽曲起用となる。




 アリアナ・グランデは、デビュー・アルバム『ユアーズ・トゥルーリー』が全米初登場1位を獲得し、“ネクスト・マライア”と世界中のメディアから注目を浴びている話題の超実力派の歌姫である。
 新エンディングテーマ決定へのいきさつとしては、親日派のアリアナ・グランデが大のたまごっち好きで、今年1月、初来日を果たしたアリアナは原宿のたまごっちのお店(たまごっちデパート原宿)へ自ら足を運び、たまごっちのゲームやグッズを大量購入する程で、それを知ったバンダイのスタッフが、2月にアリアナが再来日を果たした際にアリアナの好きなイチゴのデザインなどが入ったたまごっちをプレゼントし、アリアナが大感激したという。
 その後、たまごっち好きのアリアナへアニメ『GO-GO たまごっち!』制作サイドからエンディング歌唱の打診があり、もちろんアリアナが快諾。大ヒット・シングル「ベイビー・アイ」に葉加瀬太郎さんのバイオリンを加えた豪華ヴァージョンを今回のエンディング楽曲として起用するに至った。今回、初の洋楽起用ということだが、制作サイドは「たまごっちファンのアリアナ・グランデと取り組めることを大変嬉しく思っている。世界の歌姫アリアナ・グランデと一緒に、たまごっちも世界へと更に羽ばたいていきたい」と語った。

 『GO-GO たまごっち!』の10月からのエンディングテーマとして決定した「ベイビー・アイ feat.葉加瀬太郎」について、葉加瀬太郎氏は、「この年になって毎朝練習したほど、とても刺激の強い1曲でございました。アリアナ・グランデの歌唱力は、今まで生でマライア、ホイットニー、そしてセリーヌのような歌姫を聴いてきましたが、「ああ、次の世代はこうなるのか!」と思いました。」とコメント。

 アリアナは、「大好きなたまごっちのアニメのテーマソングに起用されることになるなんて、思ってもみなかったわ!夢みたいで、とても嬉しいわ!また、『ベイビー・アイ』がこんな風にバイオリンの音が合うと思っていなかったから、想定外だったわ!とても素晴らしいヴァージョンで、最高の気分よ。」とコメントしている。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング