冬の三陸の海から、イクラ醤油漬、さかな詰合せ、三宝漬など、「いわてのうまいものプレゼント」。

PR TIMES / 2014年2月2日 10時4分

岩手の産地と全国の消費者をつなぐ、「いわて食財サポーター」も同時募集。公式Facebookも注目です。



岩手県では、自然と人が育んだ品質の高い農林水産物の魅力を全国の消費者に知ってもらうため「いわてのうまいものプレゼント」を実施中。いくら醤油漬や地の魚をさまざまな味で楽しめる詰合せ、全国的に人気の三宝漬など、岩手、三陸のうまいものをプレゼントします。そして、PRサイト「いわて食財サポーター通信」でも、この冬のテーマは「三陸の海」。震災で壊滅的な被害を受けた牡蠣、ほたて、ワカメの養殖が、生産者や県内、県外の支援者の努力で、ようやく復興してきた姿をアピールしています。そして岩手県では「いわて食財サポーター」を、全国の消費者を対象に広く募集。岩手県の食材のファンと産地を、インターネットホームページとFacebookでつないでいきます。

締切りは2月18日(火)。プレゼント応募と「いわて食財サポーター」登録が一緒にできる仕組みなので、気軽にご応募をお願いします。なお「いわて食財サポーター」登録にはメールアドレスとお住まいの都道府県の登録だけでOK。だれでも気軽に登録できる上、いわての食に関する情報が、毎週メールマガジンで配信されます。

プレゼントのご応募は
■いわて食財サポーター通信
http://www.iwate-shoku.com/

公式Facebook「いわて食財サポーター通信」

https://www.facebook.com/iwateshoku

■いわて食財サポーターについて
いわて公式 食の総合ポータルサイト「いわて食財倶楽部」
http://www.iwate-syokuzaiclub.com/

■いわて食財サポーター
岩手県の生産者、流通加工者、消費者を結ぶインターネットを使ったコミュニティとして、平成12年11月に設立。生産者、流通加工者、消費者が交流することで、PRや情報発信にとどまらず、農商工連携のプロジェクトや消費者も巻き込んだ新しいタイプのビジネスへの展開にも期待している。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング