大人の部活が生まれる 街のシェアスペース『BUKATSUDO』 「はじめる人のための講座」をテーマとしたBUKATSUDO主催講座、8月30日(土)この夏最後の講座を開催!

PR TIMES / 2014年8月25日 17時52分

 株式会社リビタ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:南佳孝)が企画・プロデュース・運営する、「大人の部活が生まれる 街のシェアスペース」をコンセプトにした施設「BUKATSUDO」(ローマ字表記、読み:ぶかつどう)は、10月のグランドオープンに向けて、「はじめる人のための講座」をテーマとしたBUKATSUDO主催の講座&ワークショップを7月から開催させていただいております。8月30日(土)にはこの夏最後の講座として、残暑を吹き飛ばすようなモチーフ「アイスキャンディー」をカラーの木版画で描くワークショップや、これからが旬なアジのさばき方とお料理の仕方を人気の料理家栗原友から教わる講座、読書の秋に向けた「これからの本屋講座」などを開催致します。
 様々な講座&ワークショップを通じて、『BUKATSUDO』に関心をお持ちの方々に、日常を豊かにする体験や「部活」が始まるきっかけをご提供し、様々な「部活」へと発展させていければと思います。



 未知の発見や仲間との出会いから、趣味の集いや街を豊かに変える活動が、はじまり、うごきだす。私たちはそのような、大人の日常を豊かにする活動をあらためて、愛をこめて「部活」と呼ぶことにしました。日常の楽しみ方は無限です。BUKATSUDOは、自由な「部活」の拠点でありたいと考えています。
http://bukatsu-do.jp


<8月30日(土)開催の講座&ワークショップ情報詳細>

 「はじめる人のための講座」をテーマとしたBUKATSUDO主催の講座開講いたします。この講座をきっかけに「部活」が生まれることも。たとえば、「選曲講座」から生まれた「DJ部」が施設内のBGMを担当したり、「コーヒー講座」から生まれた「バリスタ部」が施設内のコーヒースタンドの運営に携わったり、「本屋講座」から生まれた「図書部」が施設内のライブラリの選書や読書会を行ったり。そんな展開を期待しております。
※お申込みはHPから。http://bukatsu-do.jp


■「彦坂木版学校の夏季講習」


 彦坂木版工房が開催する木版画の学校。今回は夏期講習ということで、カラーの木版画で「アイスキャンディー」を描くワークショップを行います。参加される皆様には、こちらで事前に用意したイラストをもとに、彫りから摺(す)りまでの木版画の一通りの工程を体験して頂きます。「木版画なんて小学生ぶり・・・」という方でも大丈夫です。彫刻刀の握り方など、一から丁寧にご指導致します!道具や材料もこちらで準備させて頂きますので、ご安心ください。もちろん、今までに木版画のワークショップを体験された方も大歓迎です。皆さんでアイスキャンディーを描いて、残暑を吹き飛ばしましょう!

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング