100 Tokyo × Discover Japan × IROYAが「クールジャパンストア」をオープン

PR TIMES / 2014年12月1日 14時19分

「日本の色」をテーマに、EC・店舗・雑誌連動でクールジャパンアイテムを販売

「クールジャパン」プロジェクトの一環として東京のユニークなモノ・場所・コトを世界に発信するウェブサイト「100 Tokyo」(事務局:経済産業省/株式会社CINRA)、日本の魅力を再発見することをコンセプトにした雑誌「Discover Japan」(発行元:株式会社エイ出版社)、色をコンセプトにしたリテールテイメント(*1)「IROYA」(運営会社:株式会社IROYA)は共同で、「日本の色」を纏ったアイテムを紹介・販売する、期間限定のEコマースサイトとセレクトショップ「クールジャパンストア」を、2014年12月6日(土)から2014年12月28日(日)までの23日間、IROYAが運営するEコマースサイトならびにセレクトショップ(東京都渋谷区)にて開催いたします。
※Eコマースサイトのみ1日からオープン




(画像01)Eコマースサイトイメージ

日本には、「葡萄色(えび)」「墨色」「朱鷺(とき)色」など、日本人ならではの色彩感覚や伝承されてきた独特かつ美しい「色」や、日本独自にモダナイズド・編集された文化的な「色」が存在します。「クールジャパンストア」では、「100 Tokyo」「Discover Japan」「IROYA」の3社が、それらの色を含んだ、日本のクリエイターたちが作ったアイテムを紹介・販売いたします。この取り組みには、日本品質にこだわってモノづくりを行う14ブランドが参加いたします。


(画像02)「クールジャパンストア」で紹介・販売されるアイテム
(左)葡萄色…山葡萄の熟した実の色からきた色名で、やや淡い赤紫色のこと
(中)墨色…「墨の五彩」、濃、焦、重、淡、清の焦にあたる黒に近い灰黒色
(右)朱鷺色…朱鷺(とき)の翼の下面の朱色がかった濃いピンク色が名前の由来


本プロジェクトにあわせ、12月6日(土)に発売される雑誌「Discover Japan 2015年1月号」の誌面では、同誌がオススメするアイテムが紹介されます。誌面には、アイテムが掲載されるIROYAのEコマースサイト上のウェブページのURLも記載され、雑誌を読んだ読者は、サイトもしくはセレクトショップで商品を閲覧・購入することができます。


また、ウェブサイト「100 Tokyo」のイベントページ、さらにそのGoogle+などのソーシャルメディアの公式アカウントにて、「クールジャパンストア」の取り組みについて情報発信されます。今回の取り組みを踏まえ、2015年以降に第2弾の開催も検討されています。本プロジェクトの詳細につきましては、IROYAのEコマースサイトをご参照下さい。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング