家賃0円で暮らせるクリエイターズシェアハウス『TOLABL』に101名の応募!

PR TIMES / 2014年6月30日 14時18分

「ものづくりの町」浅草エリアのクリエイティブ空間

リレーションズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:長谷川博章)が入居者及び利用者を募集していたクリエイターなら家賃無料で半年間(※1)住むことができ、無料でアトリエ/イベントスペースを使える家具付きシェアハウス「TOLBL(トラブル)」( URL : http://www.tolabl.com )の応募を締め切り、2014年5月23日(金)~6月20日(金)の応募期間中に101名の方から応募がありました。




※1.電気・ガス・水道・インターネットの共益費として10,000円~15,000円はお支払い下さい。また、入居半年後に面談し、さらに半年間無料で生活するか退去(退去の場合は入れ替わりで他の方が無料で入居)するか双方で判断します。


2014年5月23日(金)~6月20日(金)の応募期間中に101名の方から応募があり、内覧・面談を経て、レギュラー及び準レギュラーの選考中でございます。当初はオープン予定日が6月中旬の予定でしたが、内装工事の遅れにより、7月初旬へと変更したため、7月初旬から入居や利用がスタートする予定です。


【応募者の属性】※母数は101名

1.応募者の男女別の割合


2.応募者の年代別の割合


3.レギュラー/準レギュラー希望別の割合


※レギュラーをご希望する方で準レギュラーもご希望される方がいらっしゃいますが、その方はレギュラーに含めています。


4.応募者のクリエイター種別
下記の通り、幅広いクリエイターの方々からのご応募がありました。

・WEBデザイナー、プロダクトデザイナー、服飾デザイナー、インテリアデザイナー、グラフィックデザイナー、レザーデザイナー、ジュエリーデザイナーなどのデザイナー
・WEBエンジニア、システムエンジニア、組み込みソフトエンジニア、ハードウェアエンジニアなどのエンジニア
・画家、カメラマン、映像作家、建築家、彫刻家、作曲家、ミュージシャン、映画監督、漫画家、イラストレーター、クリエイティブディレクター、アートディレクター、編集者、作家などのクリエイター
・デザイン系専門学校、機械工学系の大学に通う学生


【今後の予定】
内覧・面談を経て、レギュラー・準レギュラーを選考し、7月初旬より入居及び利用をスタートする予定です。


【TOLABLとは?】
ものづくり・アトリエスペースと居住スペースを兼ね備えた、選ばれしクリエイターなら無料で利用できるシェアハウス。クリエイターが集う場所に、たくさんのアイディアが持ち込まれ、デザインとテクノロジーの力でプロジェクトが形になっていく。クリエイターが情熱と才能を解き放てる場所です。
厳正なる審査を通過したクリエイターであれば、毎月の家賃も、敷金も、礼金もなしで暮らすことができます。また、住人にならずとも、「TOLABL」に何らかの形で貢献や協力を頂けるクリエイターも無料でアトリエ/イベントスペースを利用できます。24時間ラボれる場所「TOLABL」から世界をアッとさせるものを生み出していきます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング