日本初! ギブリーとリボルバーが、企業の採用情報をスマホアプリ化する 専用ツール「WakeApp」の販売を開始

PR TIMES / 2014年12月17日 16時58分

~「スマホ世代」「SNS世代」に最適な採用活動を実現。 スマホサイト制作からアプリ化までをワンストップで提供~

リクルート事業/インターネットコンサルティング事業を展開する株式会社ギブリー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:井手高志、以下「ギブリー」)とソーシャルオウンドメディア構築事業を展開する株式会社リボルバー(代表取締役CEO 小川 浩、本社:東京都渋谷区、以下:リボルバー)は、事業提携を行い、企業が新卒採用を円滑に行うためのソリューション「WakeApp(ウェイクアップ)」の販売を2014年12月17日より開始し、2015年1月にリリースすることをお知らせいたします。



「WakeApp」リリースの背景
出稿中心の従来の採用活動の問題点をヒントに
従来の企業の採用活動は、就活サイトと呼ばれるメディアへの出稿が中心であり、出稿を行いながら自社採用サイトを制作することが出来るのは、人事採用に多額の費用をかけられる一部の大手企業だけが実現できるのが実状でした。
就活サイトへの出稿は認知拡大や情報のリーチ先であるターゲット数を期待できる一方、一般認知度が低い企業に関しては、競合他社との差別化や独自性を発揮しづらいという問題点を抱えていました。

「スマホ世代」の就活生に対する最適な情報提供を実現
一方で、就活生のスマートフォン保有率は93.1%(※1)と、年々就職活動におけるスマホの有用性が高まる中、企業の新卒採用サイトは未だPCが中心で、スマホに最適化したWebサイトを制作している企業は10%程度(※2)であるのが現状です。
学生が普段から利用するコミュニケーションツールはEメールからFacebook、Twitter、LINEといったSNSに移行しており、企業が学生に送付するダイレクトメールやお知らせメールの閲覧率は年々下がっております。
そこで採用情報を、現代の就活生が最も活用しているスマホアプリに最適化し、お知らせもプッシュ通知機能で行えるツールとして、WakeAppを開発いたしました。

※1:株式会社マイナビ「2015卒マイナビ大学生ライフスタイル調査」より
※2:HR総合調査研究所「2014年度新卒 企業採用動向アンケート調査」より

~採用情報を自社メディア(スマホサイト)で発信しアプリで囲い込む時代へ~
WakeAppは、自社で採用特設サイトを制作するよりも、圧倒的に低コストでPCサイト、スマホサイト、スマホアプリの三位一体の採用メディアを作成できるソリューションです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング