1日で1000個配布したうさぎシュークリームに11月の新作登場 世界初濃厚レアチーズともみじ風味のうさぎシュークリーム

PR TIMES / 2014年11月18日 11時42分

毎月新作を発売する、うさぎ帽子がトレードマークのフランス人パティシエ ニコラシャールから11月のうさぎシュークリームが登場

銀座ショコラストリートに、今年1月にオープンし、行列を作った、美食の町リヨン出身の、うさぎ帽子がトレードマークのフランス人 ニコラシャール。

11月に表参道に、物販とカフェをオープンした。
カフェは、52席からなる広々とした空間に、
ニコラシャールがお気に入りのうさぎを沢山おいたフロアになっている。

ニコラシャールでは、
うさぎ耳のついた、手作りうさぎシュークリームの他に、
10階層以上からなるうさぎリエジョア(パフェ)が、
カフェのほぼ8割以上のお客様が注文する、ニコラの自信作だ。



【毎月新作が登場 11月は、世界で初めて作られた もみじ風味のレアチーズシュークリーム】
若い女性から大人の女性までに人気の、うさぎ耳のついたシュークリーム。
ニコラシャールのアイコン商品だ。

今年の1月に銀座ショコラストリートにオープンするやいなや、
うさぎシュークリームに、行列を作るお客様がたえなかった。
今年のホワイトデーには、朝6時から夜23時まで、男性の行列が絶えなかった人気店だ。

そのニコラシャールが、今年の11月にスイーツの激戦区表参道へどうどうオープン。
そのオープン記念第一弾として発売するのが、
世界で初めて作られた「レアチーズもみじ風味」のうさぎシュークリームだ。

1、食用に作られたもみじの粉末を入れ、メープルシロップのゼリーと濃厚レアチーズの出会い
ニコラがフランスから来日したきっかけは、
母親がくれた日本の景色が写真になったカレンダーだが、
そのカレンダーにも入っていたのが、桜とそして今回のテーマになっている「紅葉」だ。

彼にとっては、日本の秋=紅葉といっていいほどの印象を持った植物だ。

今回彼は、長年探していたもみじの食用粉末を入れ、
「まるで、もみじの森に自分がいるような空間を、食べて感じてもらいたい」と言う。

もみじの葉っぱをイメージしたコーティングのチョコレートを食べると、
まず口に広がるのが、もみじカラーをイメージしたピンクのレアチーズだ。

生粋のフランス人であるニコラにとっては、
レアチーズの味を出すのは、お手のもの。

濃くよりレアチーズのしっとり感が楽しめるムースになっている。
そして、その中央には、
メープルシロップをゼリーにしたものが入っており、
さっぱりとした甘味でアクセントを出している。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング