ECブランドやクリエイターへの商業施設出店支援サービス開始のお知らせ

PR TIMES / 2018年4月24日 15時1分

敷金礼金などの初期費用無料、オンラインでカンタンに。商業施設でのポップアップストアの出店を支援し、ネットとリアル店舗の融合の形を追求して参ります。



[画像1: https://prtimes.jp/i/13729/9/resize/d13729-9-399475-0.jpg ]

短期商用不動産利用のマーケットプレイス「SHOPCOUNTER(ショップカウンター)」( https://shopcounter.jp/ )を運営する株式会社COUNTERWORKS(本社:東京都目黒区、代表取締役CEO:三瓶直樹、以下「当社」)は、Eコマース事業者やクリエイターなどの今後成長の見込まれるブランドに対し、商業施設でのポップアップストア出店支援を開始します。希望者への出店診断ツールの提供や9社の商業施設との連携を通じて、商業施設におけるポップアップストアやイベント展開のノウハウを提供し、柔軟な出店活動の支援を行ってまいります。

商業施設において連携している企業(4月24日時点、順不同)

イオンリテール株式会社 南関東カンパニー、イオンタウン株式会社、株式会社日本エスコン、株式会社エスコンアセットマネジメント、京王電鉄株式会社、神戸SC開発株式会社、三井不動産株式会社、三菱地所リテールマネジメント株式会社、三菱商事・ユービーエス・リアルティ株式会社
[画像2: https://prtimes.jp/i/13729/9/resize/d13729-9-238584-1.jpg ]

【商業施設と連携したポップアップストア出店支援事業立ち上げの狙い】
SHOPCOUNTERのご利用者は、集客力のある商業施設への出店を通じて、新規顧客を獲得するポップアップストアやプロモーションイベントの展開が可能になります。商業施設としては、常設店を構えていないEC事業者やクリエイターなどのユニークなテナントを招致し、集客力の改善や将来の核となりうるテナントの育成を行うほか、イベント・催事スペースやテナント区画のダウンタイム(次のテナント入居までの空床期間)の有効活用による収益性の改善を見込みます。
SHOPCOUNTERの登録ユーザーの多くは、EC事業者やクリエイターなどインターネットでの販売やSNSでのファン獲得を中心に活動しております。まだ世の中に多く知られていないユニークで魅力的なモノやサービスを提供しているEC事業者の方々に、ポップアップストア出店診断ツールを提供し、商業施設への出店を促進してまいります。SHOPCOUNTERを通じてポップアップストアの出店をカンタンに、礼金敷金等の初期費用が無料で行うことができるようになります。
出店診断ツール(https://shopcounter.jp/store_open_diagnosis )では、EC事業者やクリエイターなどの出店希望者様のSNSアカウントを解析し最適な出店方法を簡単に診断できるツールとなっております。これまでどういう場所に出店するのが良いか分からなかった方々に、様々な可能性を感じていただけるツールとなっております。また、希望者にはより精緻なコミュニケーションの上で、出店支援サービスを提供することも可能となっております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング