2018年度MDRTアニュアル・ミーティングに、53か国から1万5,000人の金融専門家が参加

PR TIMES / 2018年7月18日 16時1分

MDRTは2019年のプログラムでグローバルな連携機会を増大、初のグローバル・コンファレンス開催と2019年アニュアル・ミーティングの詳細を発表

米国ロサンゼルスで2018年6月24日~27日に開催されたMDRTアニュアル・ミーティングに、53か国から1万5,000人以上の会員が出席しました。日本からは1,100人以上の会員が参加し、日本のメンバーを対象とした日本語のセッションなど、200のユニークなセッションやプレゼンテーションで、会員たちの個々の生活や専門家としてのキャリアを充実させる革新的なアイデアを交換しました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/21138/9/resize/d21138-9-296423-1.jpg ]


2018年アニュアル・ミーティングでは、事業経営やリタイアメント/ウェルス・マネジメント、トップ・オブ・ザ・テーブル、リスク/商品、マーケティング、ホール・パーソン・コンセプトなど様々なトピックについて、主要な業界の専門家を一堂に招き、知見を共有しました。会員たちは、事業の成長を加速させ、業界の変化を切り抜け、将来の課題に備え、他の専門家との間で常に競争力を保つためのテクニックを習得すると共に、世界のコミュニティーで人身売買と戦う国際的なNPO「The Exodus Road 」と共催したMDRTの慈善活動に関するフォーラム「Operation TraffickWatch™」(オペレーション・トラフィック・ウォッチ)では、社会と共生することの意義を改めて認識する機会となりました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/21138/9/resize/d21138-9-613293-0.jpg ]

2018年MDRTアニュアル・ミーティングでは、出席した53か国の中で日本の国旗も掲げられました。4日間のイベントは6月24日(日)、フラッグ・セレモニーでスタートしました。


MDRT会長のJames D. Pittman(ジェイムス ・ピットマン), CLU, CFP はメイン・プラットフォームで、2019年アニュアル・ミーティングが2019年6月9日~12日にフロリダ州マイアミで開催されることを発表しました。また、2019年度のグローバル・コンファレンスは2019年9月1日~4日にオーストラリアのシドニーで開催されることが決定しました。シドニーでは世界トップの収入を誇る8,000人の専門家を招致し、オーストラリアの会員らとの意見交換や革新的な事業経営についての話し合い、またそれぞれの分野でトップの専門家とコラボレーションをする予定です。会員にはその他に、グローバルなネットワークを広げる機会とともに、その場でしか知ることができない情報が用意されています。

Pittmanは次のように述べています。「私たちは今後の組織の成長に期待しています。拡大ミーティングで来年のアニュアル・ミーティングと初のグローバル・コンファレンスでは、会員の皆様にさらなるネットワークの機会を提供します。」

■MDRTとは
1927年に発足した Million Dollar Round Table (MDRT) は世界71の国と地域の500社以上で活躍する、66,000名以上の会員を有する、卓越した生命保険と金融サービスの専門家による国際的かつ独立した組織です。MDRT会員は卓越した商品知識をもち、厳しい倫理基準を満たし、優れた顧客サービスを提供しています。また、生命保険と金融サービス業界の最高水準として世界中で認知されています。詳しくは、mdrt.org をご覧いただくか、@MDRtweet をフォローしてください。

■リンク
https://www.mdrt.org/
https://twitter.com/mdrtweet

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング