人手不足はもう育てるしかない!?CAD人材育成eラーニング×就転職サービス「ReCADemy」スタート

PR TIMES / 2019年8月20日 15時12分

eラーニング事業を行う株式会社プロシーズ(大阪府吹田市、代表取締役:花田隆典)と、CAD技術者を育成する株式会社BRINGROW(東京都世田谷区、代表取締役社長:富田俊介)は、2019年7月17日よりCAD人材育成eラーニング×就転職サービス「ReCADemy」をリリースしました。



ReCADemyサービスサイト: https://recademy.jp/

[画像: https://prtimes.jp/i/25338/9/resize/d25338-9-783609-0.jpg ]


【サービス開始の背景】
昨今、CAD人材が不足し、2019年7月の職種別のCADオペレーターを含む技術系(電気・機械)の求人倍率は4.29倍、技術系(建築・土木)は5.49倍となっており(出典:dodaエージェントサービス: https://doda.jp/guide/kyujin_bairitsu/)、多くの企業が人材獲得に苦心しています。

一方で、CADを学びたい人は、テキストを購入されたりスクールに通う必要があります。テキストを購入されるだけなら安価ですみますが、操作を覚えるためにCADソフトを購入する必要がありますが、CADソフトは高額であり、購入のハードルは高いです。

スクールに通っても、動画教材を見るだけの授業形態が多く、授業料も高額で、こちらもハードルが高いです。

そこで、CADを使える人材を獲得したい企業と、CADを学んでキャリアアップしたい人材をマッチングさせるオンラインスクールサービス「ReCADemy」をスタートさせました。


【サービス内容】
CADを学びたい人は、AUTOCADやJw_cadといったCADアプリケーションをはじめ、ARCHICADやRevitなどのBIMアプリケーションなど、さまざまなCAD/BIMアプリケーションを学習することが可能です。これらの講座は、長年CAD技術者育成のためのセミナーを実施したり、eラーニング講座を作成してきた株式会社BRINGROWがすべて開発しており、設計現場でよく利用する機能を重点的に解説したりと「痒いところに手が届く」内容になっております。

講座はeラーニングで配信するため、学ぶ方はどこからでも受講していただけますので、通学する必要はありません。
講義だけではなく、実践課題も用意しています。課題は提出していただければ添削いたしますので、実践力をつけていただくことも可能です。

さらに学習期間中は、購入すると高額なAUTOCADやをARCHICADなど、講座で利用するCAD/BIMソフトを無料でご利用いただけるライセンスを発行いたします。

また、人材を採用したい求人企業は、ReCADemyを通じてCAD/BIMを意欲的に学んでいる人材をスカウトし、採用することができます。

求人企業は、受講者のプロフィールや学習状況を確認することができ、採用したいと思える受講者にスカウトメールを送ることができます。CADやBIMを学んでいる人がスカウト対象になりますので、求人企業にとっては、一般の求人媒体よりも効率良く採用することができます。

ReCADemyサービスサイト: https://recademy.jp/


【今後について】
今後は建設系・機械系のCADソフトのより応用の操作を学ぶ講座をはじめ、CAD検定取得のための講座など、次々と講座を増やしていく予定です。

また、求人企業が採用だけではなく、受講者に対して業務委託などもできるようにシステムを拡充していきます。

働きたい人が学ぶことによって容易にキャリアチェンジできる環境を作り、人材不足を解消することを目指してまいります。


【会社概要】
株式会社プロシーズ
代表取締役:花田隆典
本社:〒564-0052 大阪府吹田市広芝町10番25号 第2池上ビル1階
設立:2003年6月
事業内容:eラーニング事業全般
URL: https://www.pro-seeds.co.jp/

株式会社BRINGROW
代表取締役社長:富田俊介
本社:〒158-0094 東京都世田谷区玉川3-33-8 BLOOM TAMAGAWA 301
設立:2019年4月
事業内容:CAD人材育成事業
URL: http://bringrow.co.jp/


【問い合わせ先】
株式会社プロシーズ 担当:西川
Mail:info@pro-seeds.co.jp
TEL:06-6190-6276

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング