宗像フェス世界遺産保全基金設立のお知らせ

PR TIMES / 2018年8月31日 18時1分

宗像ウォレット口座を開設し、仮想通貨による募金活動を開始

宗像フェスではecoチケットや環境100人会議との協力等、3年前より環境問題に取組んでまいりましたが、この度、宗像フェス世界遺産保全基金を設立することとなりました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/34373/9/resize/d34373-9-784578-0.jpg ]
ビットポイントジャパン社のご協力のもと宗像ウォレット口座を開設し、仮想通貨による募金活動を開始しました。※募金出来る仮想通貨はビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップルの5種類

【寄付金の概要】

宗像フェス世界遺産保全基金の使い方 集めさせて頂いた「宗像フェス世界遺産保全基金」は、以下の2つの用途にのみ使用させて頂きます。

1.「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群保存活用協議会への寄付
福岡県を通して、「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群保存活用協議会」に寄付させていただき、この貴重な遺産をしっかりと保存管理し、次の世代に引き継いでいくとともに、この資産にふさわしい形に活用させていただきます。※構成団体:福岡県、宗像市、福津市、宗像大社、県と各市の教育長
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/okinoshima-kyogikai-300528.html

2.宗像フェス世界遺産啓発運動
宗像フェスがこれまで活動してきた、世界遺産をとりまく自然環境の保全活動や、この資産の素晴らしさを次世代に学び伝える事業に活用させていただきます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/34373/9/resize/d34373-9-111928-1.jpg ]

【宗像フェス~恋の浦実行委員会コメント】
宗像・福津は海に面した町であり、日々、海とともに生活する中、全ての方が海を大切にする事を忘れないで欲しいと切に願っております。皆様のご協力を心よりお待ちしております。

宗像フェス世界遺産保全基金オフィシャルサイト
http://munafund.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング