OR NOT、新たなメンバーを迎えリニューアル

PR TIMES / 2021年1月12日 9時15分

- ブランドオフィシャルのアーカイヴアイテムの取り扱い開始 -

株式会社LOOP(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役:増汐義信)が運営するグローバルECプラットフォーム『OR NOT(オアノット)』は、デザインを新たにリニューアルいたしました。

OR NOT: https://or-not.com/



[画像1: https://prtimes.jp/i/40184/9/resize/d40184-9-736166-5.png ]



 リニューアルの経緯としてまず、これまで『OR NOT』で取り扱ってきたセカンドハンドのリテーラーによる出品だけでなく、ブランドによるオフィシャルなアーカイヴアイテムの取り扱いを開始いたします。これに伴い、ブランドオフィシャルのアーカイヴプラットフォームとしても相応しい場所を提供することを目的として、リニューアルする運びといたしました。
 新たなサイトは、ドイツを拠点に活動するアートディレクターRicardo Ferrol氏によるディレクションの下、ウェブサイトデザインを一新。ミニマルな構成で、スタイリングやアイテムのヴィジュアルをより鮮烈に発信します。

[画像2: https://prtimes.jp/i/40184/9/resize/d40184-9-577686-4.png ]



 リニューアルと同時に、インタビューやスタイリングを中心としたエディトリアルのディレクターとして、『DAZED & CONFUSED JAPAN』『VOGUE HOMMES JAPAN』『FREE MAGAZINE』などを手がけてきた山崎潤祐氏が就任。RAF SIMONS、HELMUT LANGのアーカイヴピースを使用したスタイリング、カニエ・ウェストにRAF SIMONSのアーカイヴを提供したことでも有名なDavid Casavant氏へのインタビュー等、様々なコンテンツ公開を予定しています。
 同時に、アドバイザーとして「Colette」、「JUST AN IDEA」創設者のSarah Andelman氏、ファッションキュレーターの小木"Poggy"基史氏が就任。ブランドオフィシャルのアーカイヴピースを使用した、アーカイヴの魅力を深く感じられる、より上質なコンテンツやイベントを提供していきます。
 さらに、東京を拠点に活動するエージェンシー兼ショールーム「MATT.」とタッグを組み、アーカイヴピースのリース業務も開始いたします。アーティストのミュージックビデオや、ファッション誌の撮影など、様々な場面でご使用いただけます。

 ローンチから2周年を迎え、これまで『OR NOT』が発信してきたアーカイヴやサステナビリティの提案をより強く、グローバルな視点で展開してまいります。


[画像3: https://prtimes.jp/i/40184/9/resize/d40184-9-202359-3.png ]




『OR NOT(オアノット)』

2019年よりスタートした、グローバルプラットフォーム。
デザイナーズファッションブランドのアーカイヴに特化したオンラインストア、業界の第一線で活躍するスタイリスト/エディター等が参画し、サステナビリティとファッションアーカイヴの面白さを唱えるメディアから構成される。国内より選りすぐりのアーカイヴを揃え、北米-ヨーロッパ-アジアに向け発信している。

URL: https://or-not.com/
Instagram:@ornot_official

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング