日本初!ビール醸造所のシェアリングサービス開始。~人手不足が進む中、企業の採用活動での活用の声を受け誕生~

PR TIMES / 2019年7月29日 21時40分

提携する複数のマイクロブルワリーの空き稼働とのマッチングによるシェアリングサービスにより、オリジナルビール開発の実証実験(PoC)から取り組み可能

August International(アウグスインターナショナル、以下当社)は、プロデュースしてきたマイクロブルワリーの空き稼働を活用したシェアリングにより、オリジナルビールを小規模から開発したい事業者様向けの支援事業を8月より開始します。小回りの利くマイクロブルワリーの特性を生かし、企業の採用活動や福利厚生で活用するビールの試作、音楽等のイベントなどでの限定販売などに活用頂き、そこでしか味わえないビール体験の創出を目指します。




マイクロブルワリーとは?

マイクロブルワリーとは、大手資本とは異なる独立した職人等が運営する小規模醸造所を指します。こうした醸造施設で生まれたビールをクラフトビールと呼ばれたりします。日本では近年のクラフトビール人気の高まりと合わせて約300の醸造所がビールの製造・販売をしています。

[画像1: https://prtimes.jp/i/40687/9/resize/d40687-9-255388-0.png ]


特に、15平米の小規模スペースから運用が可能となるため、近年では飲食店やホテルに醸造所を併設するブルワリーレストランが増え、食事と共にクラフトビールを楽しむことが出来るようになってきました。

また、店舗内で製造したクラフトビールを直接お客様にお届けできるため、物流費など負担がなく、お手頃な価格でクラフトビールを楽しめるようになってきています。


マイクロブルワリーより更に小規模で「オリジナルビールを造りたい!」という声が頻出


一方で、当社がマイクロブルワリープロデュース事業を展開して以降、店舗、企業、自治体など、様々な組織からお声がけ頂きました、その中で以下のような声を頂きました。

・自社の採用や販促でオリジナルビールを活用したい
・イベント限定のビールなど、更に小回りを利かせられないか?
・オリジナルビールは作りたいが、工場を持つのは資金繰り的に不安
・オリジナルの味を追求するのに、まずは色々試してみたい

こういった方々の声を聴く過程で、マイクロブルワリーの設置・導入よりもさらに小回りの利くサービスが必要と当社では考えました。


[画像2: https://prtimes.jp/i/40687/9/resize/d40687-9-336339-2.jpg ]



一方で、店舗併設型のブルワリーでは、お客様の来店状況を鑑みながらビールを醸造することが中心となるため、工場の空き稼働時間が発生しています。また、自社ECなどの外部販売するには販路開拓や広告宣伝の運用など、本業とは別の工数が多く発生し、ビールの製造・販売機会を取るに取れない状況が続いていました。

そこで、当社は、自社オリジナルブランドのビールを開発したいお客様と、マイクロブルワリーをマッチングし、試作から、採用・福利厚生でのテストマーケティング、限定販売など、小回りの利く、オリジナルビール開発支援するシェアリングサービスを展開していくことに決め、8月より事業開始を行ってまいります。

すでに、当社親会社である、アウグスビールでは、谷中銀座で店舗展開している「谷中ビアホール」にて、古民家の風情にあうオリジナルビールの開発のプロデュース実績もあり、このノウハウも全面的に活用してまいります。

[画像3: https://prtimes.jp/i/40687/9/resize/d40687-9-713120-1.jpg ]

また、先行して提携企業と共同でオリジナルボトルやラベルのブランド開発を行っており、その成果を活かして、お客様のブランド認知拡大につながるサービスも派生して展開していく予定です。

当社では、日本で300を超えるクラフトビール事業者が長く消費者に愛させるための、インフラサービス「Brewery as a service」カンパニーとして社会に貢献してまいります。


August International(アウグスインターナショナル)について


アウグスビール株式会社の創業15年のビール醸造、経営のノウハウを生かした、店舗内でクラフトビール工場を併設する「マイクロブルワリー」プロデュース事業、飲食店向け各種マーケティング、経営コンサルティング活動を行っております。ビール醸造家を目指す若者とマイクロブルワリー併設レストランの開業を目指す企業とのマッチングも行う「ブルワーズバンク構想」も実施中。

代表取締役 佐々幸雄
Web http://august-intl.com/


過去掲載記事等

アウグスビールの創業15年にわたるノウハウを活かしたクラフトビール造り支援事業、「マイクロブルワリー」プロデュースを開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000040687.html

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング