国産で唯一のチャット機能とタスク管理を備えた統合ワークスペースを実現へ。Hignull(ヒグヌル)がチャット機能のベータ版を先着50名に限定リリース!

PR TIMES / 2020年10月7日 18時15分

TinyBetter株式会社 (本社:東京都港区、代表取締役:樋口 昭太郎)は、プロジェクト管理ツールHignull(ヒグヌル)にチャット機能のベータ版をリリースいたしました。

※チャット機能とはSlack、Chatwork、Facebookメッセンジャー、Teamsのようなチャット機能を指します。



■チャット機能の追加経緯

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に伴い多くの企業でリモートワークが当たり前になりつつあります。そのような時代の流れもあり、リモートワーク環境を支える社内ツールの需要も拡大しています。リモートワークを円滑に進めるためにはリアルタイムのコミュニケーションと、離れた場所での勤務になることで見えづらくなったタスクの管理の両方の機能が必須になります。

今回、Hignullに従来からあった万能型のタスク管理機能に加えて新たにチャット機能をリリースしました。統合されたワークスペースとしてタスクの管理とチャットでのメッセージのやり取りが行なえるようHignullが進化しました。
・本格的なタスク管理がしたい(かんばん、タスク一覧、ガントチャート、担当別、孫タスク管理など)
・チャットツールとタスク管理ツールを1つにしてUXを揃え生産性をUPしたい
・扱うツールが多くユーザー管理やセキュリティ管理が煩雑になっているのを解消したい
チャット機能を追加したことで、上記の事を実現し会社の生産性UPに貢献します。


■チャットの機能紹介

今回リリースされたHignullのチャットでは既存のチャットツールを使っているユーザーから挙げられた改善要望などを解決するようなUXと機能を独自の技術力で実装しています。既存のチャットツールになくHignullにある便利なチャット機能は以下の通りです。

1.メッセージの装飾
「今使っているチャットツールの文字の装飾が貧弱だと思ったことはありませんか?」
Hignullでは赤字、マーカー、絵文字、引用、動画、テーブル形式、ソースコードハイライト(HTML,CSS,JavaScript,C#,C++,SQL,Swift,Kotlin...etc)といった装飾が可能です。重要なメッセージを装飾し、情報を的確に伝えることができます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/43172/9/resize/d43172-9-886045-0.png ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/43172/9/resize/d43172-9-232140-1.png ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/43172/9/resize/d43172-9-875308-2.png ]



2.カスタマイズ可能なリアクション機能
「チャットツールのリアクションが会社の文化と合っていなくて使いづらかったりしませんか?」
Hignullには簡易な返信を可能にするリアクション機能があり、さらにそのリアクションの画像や文言はカスタマイズが可能です。例えば少し硬めの文化の会社では「了解!」ではなく「了解しました」など文言を少し変えたいケースがあるかと思いますが自由に変更ができます。

3.日付指定でのメッセージ移動
「メッセージをやりとりした日付が分かっているのにキーワードで検索して探すしかなくて該当のメッセージが探しづらかったりしませんか?」
Hignullのチャットではやり取りを行なっていた日付を指定することで該当のメッセージに移動することができます。左のメニューの日付をクリックすると該当の日にちのメッセージへ移動します。
[画像4: https://prtimes.jp/i/43172/9/resize/d43172-9-534181-4.png ]



4.フォルダによるチャンネル管理
プロジェクトやグループごとにチャンネルを管理できるようにフォルダによるチャンネル管理機能があります。
[画像5: https://prtimes.jp/i/43172/9/resize/d43172-9-928502-5.png ]



5.要対応機能
「これは後で対応しないと…タスクにするのも面倒だしなあ。あれ?あの後で返信しようと思っていたメッセージってどこのチャンネルだっけ?」
このようなことでチャットでメッセージを探していたりしませんか?Hignullのチャットでは返信・対応が必要なメッセージに「要対応」フラグをつけて管理できる機能があります。後で対応が必要なメッセージに「要対応」フラグをつけることで簡単に該当のメッセージへアクセスができ返信漏れを防ぎます。
[画像6: https://prtimes.jp/i/43172/9/resize/d43172-9-203071-6.png ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/43172/9/resize/d43172-9-275223-7.png ]


6.見やすい返信ツリー
「SlackのスレッドやTeamsはクリックしないと詳細が見えないので面倒だなと思ったことはありませんか?」
Hignullでは返信メッセージもチャンネル全体の一覧で見える仕様になっています。
[画像8: https://prtimes.jp/i/43172/9/resize/d43172-9-968758-9.png ]

やり取り履歴が一覧で見れるため、メッセージ状況を把握する手間を省きます。「返信ツリー」をクリックすると返信でのやりとりを確認できます。

[画像9: https://prtimes.jp/i/43172/9/resize/d43172-9-901820-8.png ]



■Hignullの既存のサービス概要

2020年10月時点でのHignullに実装されている機能は以下の通りです。
1.秘書BOT
2.プロジェクト管理
3. カレンダー
4. 予約管理
5.フォーラム
6.チャット(ベータ版)


■Hignullのミッションと開発背景

TinyBetterは「世の中をちょっと良くする」というコンセプトで創業した会社です。Hignullは既存のITツールを改善しより世の中を良くするのに役立つようなモノを作りたいという想いから作り上げたサービスです。
今回のチャットのリリースでリモートワークを推進する会社の手助けになればと思っております。まだベータ版ということで今後様々な機能が追加されていく予定です。

■導入できる業種や活用事例

導入可能な業種・業界は多岐にわたります。
【活用実績】
・WEBメディア/WEB制作
・広告運用
・営業代行
・映像制作
・PR/イベント運営
・SES
…など
業界業種にあったプランや使い方のご提案も可能ですので、ぜひ一度ご相談ください。


■本件に関する問い合わせ無料トライアルはこちら

問い合わせ先 :contact@tinybetter.com
無料トライアル: https://www.hignull.com/Price
商号     : TinyBetter株式会社
代表者    :代表取締役 樋口昭太郎
所在地    :〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目 14-11天翔オフィス赤坂205
設立     :2017年9月
事業内容   :自社サービスの開発・販売・運用
       :ITコンサルティング(IT戦略・企画立案・システム開発)
URL     : https://www.hignull.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング