1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

~スマホの前でもパラリンピックを楽しもう!IPC公式パラゲーム”The Pegasus Dream Tour”~パラリンピックと連動したプロジェクト始動!

PR TIMES / 2021年8月24日 11時45分

●もう一つのパラスポーツの祭典“ペガサス パラスポーツグランプリ” ●ペガサスシティでパブリックビューイング!? 熱戦のハイライト観戦!●閉会セレモニーでヴァーチャル・ドリカムがヴァーチャルライブを開催

JP GAMES株式会社が制作を担当する、国際パラリンピック委員会初の公式ゲーム『The Pegasus Dream Tour(ザ ペガサス ドリーム ツアー)』において、パラリンピック開幕にあわせ、ゲーム上でも“ペガサス パラスポーツグランプリ”を8月25日(水)より開催。その他、様々なパラリンピック連動企画を行ってまいります。
また、ペガサスシティ上での閉会セレモニーとして、ヴァーチャル・ドリカムRPG型アバターライブ 「Let’s Evolve」~進化~を9月5日(日)に開催。ライブ当日に向けて、本日8月24日(火)よりタップゲームのミッションでイベントステージを建設するイベント期間がスタートしました。





リアルなパラリンピックと連動!パラスポーツの熱戦をゲーム上でも楽しもう!


[画像1: https://prtimes.jp/i/43861/9/resize/d43861-9-5cd539a4c4d25763d3a0-10.png ]

8月25日(水)より9月5日(日)までの期間中、ゲームの舞台である仮想都市“ペガサスシティ”では、最大となる公式大会「ペガサス パラスポーツグランプリ」を開催します。ボッチャ、100mスプリント、車いすバスケットボール、車いすレース、5人制サッカーの5種目にて毎日試合が行われ、期間中で獲得した合計ポイントを元に順位が決定。日々の練習の成果を発揮して金メダルを目指して頂きます。

また、パラリンピック期間中、ペガサスシティの中心に位置するメインモニターでは、リアルなパラリンピックの熱戦の様子をハイライト映像として毎日放映します。アバター“Mine”となって、パブリックビューイングのように、世界中のプレイヤーたちと熱戦の映像を一緒にお楽しみ頂くことができます。パラリンピック会場で応援するのが難しい中、熱戦の様子をご覧いただきながら、スタンプやエモートで応援を表現頂けます。 8月25日(水)~9月5日(日)の期間中、毎日午後に更新予定です。
さらに、パラリンピックでの最新ニュースを、ペガサス上でもニュース速報としてお届け。ゲームをしながらパラリンピックの最新情報を知ることができます
[画像2: https://prtimes.jp/i/43861/9/resize/d43861-9-ff69b1a3c564fa786a70-9.png ]




閉会セレモニーを飾るのはヴァーチャル・ドリカム。実在のアスリートたちとヴァーチャルライブを開催

[画像3: https://prtimes.jp/i/43861/9/resize/d43861-9-3a49a7ea32759bac442d-5.jpg ]
 ゲームの舞台である“ペガサスシティ”で、世界をポジティブにするために開催されるヴァーチャルライブイベント “Avatar GALA Party(アバター ガラパーティ)”。シリーズ第3弾で、ペガサス パラスポーツグランプリの閉会セレモニーにもなる今回は、ヴァーチャル・ドリカムが実在アスリートとともに9月5日(日)にライブを開催します。
8月24日(火)~9月4日(土)までの設営イベント期間では、ドラえもんのひみつ道具「材質変換機」を使い、セレモニーのイベントステージを設営するためのタップゲームに参加。世界中のプレイヤーたちがタップゲームを通じて会場を建設していきます。


Avatar GALA Party第3弾:ヴァーチャル・ドリカム 「Let's Evolve!」~進化~


[画像4: https://prtimes.jp/i/43861/9/resize/d43861-9-898d9383f01ca76e6981-6.jpg ]

ストーリー:現実世界のパラリンピックと並行してペガサスシティで開催されるパラスポーツの祭典「ペガサス パラスポーツグランプリ」。その閉会セレモニーでライブを開催する事となったヴァーチャル・ドリカム。ペガサスシティに来ているパラアスリートたちも興奮気味!ここでしか見られないライブでの進化を体験することに!

設営イベント期間: 8月24日(火)12:00 ~ 9月4日(土)15:00
ライブ公演:9月5日(日)1回目11:00~/2回目18:00~/3回目23:00~
※記載はすべて日本時間となります。

ライブ特設サイトURL: https://pegasus-dream.com/gala-party/virtual-dreamscometrue/
ライブトレイラー映像: https://youtu.be/-gGhhnmckP4
公式Twitter:@PegasusCity2021

●実在選手9名も共演!ペガサス パラスポーツグランプリのラストを飾るセレモニー
 ボッチャの廣瀬隆喜選手、車いすバスケットボールのパトリック・アンダーソン選手、槍投げのホリー・ロビンソン選手、5人制サッカーのシルビオ・ヴェロ選手など、ゲーム上で登場している実在のパラアスリート9名もセレモニーに登場。ヴァーチャル・ドリカムと一緒にペガサス パラスポーツグランプリのフィナーレとなるライブを盛り上げます。

●セレモニーのイベントステージを設営しよう!貢献してエリアPASS、オリジナル衣装、エモートをゲット

[画像5: https://prtimes.jp/i/43861/9/resize/d43861-9-8f9787d77e7ed4db91f0-8.png ]

 8月24日(火)~9月4日(土)までの設営イベント期間は、ライブを行うセレモニーのイベントステージをみんなで設営する期間です。プレイヤーはドラえもんのひみつ道具「材質変換機」を使い、ステージを設営していきます。設営はタップゲーム「VDCT MISSION」を進めることで進んでいき、貢献に応じて、ライブをステージ近くから見られるエリアPASSや、オリジナル衣装、エモートをゲットすることができます。

 会場設営の報酬や、期間限定でアイテムショップより手に入れることができるオリジナル衣装には、ディスコ風のノリノリな衣装や、ヴァーチャル・ドリカムのオリジナルキャラクター「ドリクマ」、「ワルクマ」のキャップなど、レアなアイテムが登場。

 また、ヴァーチャル・ドリカムにちなんだエモートや、オリジナルスタンプも展開します。エモートをライブ公演で曲にあわせて発動させて、プレイヤーのアバター“Mine”も一緒に踊ったり、スタンプを押してコール&レスポンスをしたり、ヴァーチャルライブならではの演出をお楽しみいただけます。

 そのほか、詳細な情報はライブ特設サイトよりご確認ください。 https://pegasus-dream.com/gala-party/virtual-dreamscometrue/

<コメント>
「ボクタチがグランドフィナーレを盛り上げるよ!アスリートのアバターたちと共演できるみたいで楽しみ!!みんなでモリアガロウ!」 (ヴァーチャル・ドリカム MASADO&MIWASCO)

「“ペガサス パラスポーツグランプリ”の閉会式に、まさかの“あっちの”ドリカムがライヴを開催するとのことで、驚いています!なぜ俺たちドリカムではなく、ヴァーチャル・ドリカムなんだ!!皆さんと一緒に見届けたいと思います!」
(DREAMS COME TRUE)

<ヴァーチャル・ドリカム プロフィール>

[画像6: https://prtimes.jp/i/43861/9/resize/d43861-9-05203f7d26c9d37c0587-4.jpg ]

次元を超えたデジタル空間で活動する“ドリカムのヴァーチャルキャラクター”。2020年10月から12月にかけて開催されたドリカム初のオンラインイベントツアー<DREAMS COME TRUE WINTER FANTASIA 2020 ‒ DOSCO prime ニコ生PARTY !!! ‒>にも登場、 “あっちのドリカム”という愛称でも知られている。メンバー名のMASADOとMIWASCOから中村正人と吉田美和の“MASA”“MIWA”を取ると“DOSCO(=ドリカムディスコ)”となる。

<DREAMS COME TURE プロフィール>

[画像7: https://prtimes.jp/i/43861/9/resize/d43861-9-a74dca4bc48c0beac61a-14.jpg ]

ベーシストでありコンポーザー、アレンジャーの中村正人と、ヴォーカリストでありコンポーザー、パフォーマーである吉田美和の二人からなるDREAMS COME TRUEは、二人であることを核に、楽曲のクリエイトにおいては時代に合わせた形を柔軟に模索してきた。特に、デビュー30周年を迎えた2019年以降、それはより新しい形となって現れている。2020年にリリースされたシングル『YES AND NO/G』では、“新たなドリカム”を予感させる斬新なサウンドメイクに着手し、最新アルバム『DOSCO prime』では、自らの曲を解体し再構築するというコンヴァージョン的手法を取り入れている。そして9月22日(水)には新曲『次のせ~の!で - ON THE GREEN HILL - DCT VERSION」(伊藤園「お~いお茶」タイアップソング)を発売することが決定!!
国民的ブランド「お~いお茶」、世界的キャラクター「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」、「DREAMS COME TRUE」という前代未聞のトリプルコラボで生み出された新曲は、ドリカムの過去と未来を繋ぐマルチバースな一曲。また中村正人は、歴史的メガヒットとなったゲーム「ソニック・ザ・ヘッジホッグ1&2」の作曲/編曲を担当。『Emerald Hill Zone』は来年公開予定のハリウッド大作「Sonic the Hedgehog 2 (2022) - Title Announcement - Paramount Pictures」に起用、さらに『Star Light Zone』はTOKYO2020オリンピックの選手入場時に使用され話題となっている。


世界初公式パラリンピックゲーム「The Pegasus Dream Tour」とは


[画像8: https://prtimes.jp/i/43861/9/resize/d43861-9-4d908be584a88b39a1a9-11.jpg ]

「The Pegasus Dream Tour」は、ゲーム体験を通じて持続的に社会課題解決に貢献していくこと、パラリンピックを新たにブランディングすることを目的として生まれた、世界初のパラリンピック公式ゲームです。
舞台となるのは、理想の未来の実験場となるオンライン仮想都市“ペガサスシティ”。日本を代表するキャラクター「ドラえもん」が市長代理を務めるちょっと進んだ未来のこの都市で、待っているのは“アバターRPG”という新しい体験です。
心を持った一歩進んだアバター“Mine”が、仲間たちと共にパラアスリートとして高みを目指し、プレイヤーは自分の“Mine”をサポートして成長させていきます。“ペガサスシティ”では、パラスポーツが楽しめるのはもちろん、より良い未来に向けた様々な取り組みや挑戦が行われていきます。人と企業とキャラクターたちが一緒に取り組んでいくことで“ペガサスシティ”は、よりよい未来へ導く都市として進化し続けます。
ゲームを楽しむことが、そのまま社会課題解決に向けた“ちょっといいこと”につながり、ひとりひとりのソーシャルグッドな活動になっていく、これまでにない全く新しいタイプのゲームです。

■ゲーム概要

[画像9: https://prtimes.jp/i/43861/9/resize/d43861-9-85364839c38f347d72b7-3.jpg ]

ジャンル:アバターRPG (英語:Massive Avatar RPG)
配信開始日:2021年6月24日(木)
配信地域:全世界
プラットフォーム:iOS, Android
対応言語:日本語、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語
価格:基本プレイ無料(一部課金あり)
公式サイト: https://pegasus-dream.com/
公式Twitter:@PegasusCity2021
権利表記:(C) 2021 JP GAMES, Inc. THE PEGASUS DREAM TOUR, and the shield logo are trademarks of JP GAMES, Inc. All other trademarks and trade names are property of their respective owners.
(C) 2021 The International Paralympic Committee (IPC).

ダウンロードURL:
▼ iOS https://apps.apple.com/us/app/the-pegasus-dream-tour/id1496108836
▼Android https://play.google.com/store/apps/details?id=com.jpgamesinc.android.pegasus_jp
※Apple および Apple ロゴは米国その他の国で登録されたApple Inc. の商標です。App Store は Apple Inc. のサービスマークです。
※Android、Google Play、Google Playロゴは、Google LLC の商標です。

【JP GAMESとは】
元スクウェア・エニックス・グループでファイナルファンタジーXVのディレクター田畑端氏が、2019年2月に正式スタートしたゲーム開発スタジオ。「RPGを進化させ、ゲームの力で未来を豊かにする」をコンセプトに、従来の枠にとらわれず、新しいゲームの可能性を追求していく。公式HP: https://jpgamesinc.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング