2020年8月 相続テック ベンチャーが展開する「AI相続」が既存最大手税理士法人を超える利用者数を獲得

PR TIMES / 2020年9月7日 11時15分



株式会社みなと相続コンシェル(本社:東京都品川区、代表取締役:弥田有三、以下 みなと相続コンシェル)は当社の提供する「AI相続」の新規利用者数が、既存の税理士法人最大手の年間相続税申告件数を超えるペースとなったことをお知らせします。

<AI相続の新規利用者が年間約2,400名ペースに>
「AI相続」は相続税申告に関する知識がなくとも、分かりやすい入力フォームとシステムのサポートにより、自分で相続税申告書が作成できる完全無料のクラウドソフトです。
2020年3月に正式版をリリース後、毎月新規利用者数が増加しており、先月8月(正式版リリース後6ヶ月)は約200名の新規利用者を獲得しました。
8月の実績値を年ベースで換算すると約2,400名となり、最大手税理士法人の年間相続税申告取扱件数、約2,100件(当社調べ)を超える数値となりました。
[画像: https://prtimes.jp/i/46679/9/resize/d46679-9-665831-0.png ]

<今後の展開>
当社AI相続における2020年8月の一人あたりの相続財産は約10,016万円であり、同月の利用者全体の遺産総額は約202億円でした。利用者アンケートでは、これまでの相続に関するサービスの報酬及び内容に対する疑問の声が多く寄せられています。一方、当社に相談したいこととして、不動産に関する相談(36.8%)、二次相続対策(16.7%)、生命保険に関する相談(20.8%)などの声が寄せられており、多くの家族が信頼できる専門家を求めているにも関わらずなかなか出会えていない構造が浮かび上がってきています。
当社では今後も引き続き、AI相続の機能改善を行うとともに、相続に対する新たな価値観を提供できるようサービス展開を行ってまいります。

<運営会社>
会社名:株式会社みなと相続コンシェル
所在地:東京都品川区北品川5-5-15大崎ブライトコア4F
代表者:弥田 有三
URL: https://minatosc.com
事業内容:クラウド相続税申告書作成ソフト「AI相続」の開発・運営

<本件に関するお問い合わせ先>
担当:株式会社みなと相続コンシェル 田畑
TEL:03-6425-7910
E-Mail:info@minatosc.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング