「令和2年7月豪雨」に対する義援金の寄付について

PR TIMES / 2020年8月5日 11時45分



この度の7月豪雨により被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

学校法人金澤学園 北九州予備校は、被災された方々や被災地の支援活動にお役立ていただくために、校舎のある熊本県に対し義援金として1,000万円を寄付いたしました。

●義援金
熊本県 1,000万円

[画像: https://prtimes.jp/i/53167/9/resize/d53167-9-188018-0.jpg ]

豪雨により犠牲になられた方々へのお悔やみを申し上げるとともに、被災地の一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

また、北九州予備校は、熊本県の教育の一助となれるよう、全力で応援してまいります。


==============
北九州予備校について
九州・山口・東京に、大学受験予備校13校舎、17直営寮を展開。浪人生徒数で全国第3位、九州・山口地区では第1位の予備校(独自調査による)。
==============
学校法人 北九州予備校
福岡県北九州市小倉北区小倉駅新幹線口(北九州予備校小倉駅校)
理事長:大久保 了
https://www.kitayobi.ac.jp
==============

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング