混雑しやすい様々な場所の3密対策に有効!順番管理・待ち状況案内システム「待ち楽flex」バージョンアップのお知らせ

PR TIMES / 2021年1月14日 14時45分

様々な施設の3密対策にご利用ください!

株式会社コギトは、官公庁・空港・医療機関・飲食店等、混雑する様々な施設の3密対策としてご導入いただいております、順番管理・待ち状況案内システム「待ち楽flex」につきまして、2020年12月17日に新バージョンをリリースいたしました。



 株式会社コギト(本社:京都府京都市、代表取締役:太田 稔)は、官公庁・空港・医療機関・飲食店等、混雑する様々な施設の3密対策としてご導入いただいております、順番管理・待ち状況案内システム「待ち楽flex」につきまして、2020年12月17日に新バージョンをリリースいたしました。
    
[画像1: https://prtimes.jp/i/64045/9/resize/d64045-9-797004-0.png ]



 待ち楽flexは下記3つのポイントが評価され、このコロナ禍で更に導入が進んでおります。

1.弊社の、発券機導入3,000社以上の実績
某大手携帯キャリアショップでは、弊社発券機をキャリア指定機として導入済み!
待ち楽flexは、各種発券機の開発と導入経験を経て蓄積されたノウハウを基に、
開発された順番受付システムです。

2.あらゆるシーンにフレキシブルに対応可能!
官公庁・公共機関・病院・クリニック・調剤薬局・小売店・カフェ等で導入実績があり、
優れたカスタマイズ性で、ユーザーさまのご希望の運用にフレキシブルに対応可能です。

3.待ち状況の見える化で3密対策!
 待ち楽flexは、WEBサービス(ネコの目.com)と連携している為、
施設における混雑傾向の自動表示や、ご自宅や外出先で携帯、スマートフォン、
パソコンから混雑状況の確認や、当日順番予約が可能です。

また、待ち楽flexはお客様の声を元に、定期的なバージョンアップを繰り返しているのも大きな強みです。導入して終わりではなく、バージョンアップで進化を続けます。

今回のバージョンアップで対応した主な機能は、
1)「LINE、SMS、メールによるお呼出し機能と混雑傾向表示機能(オプション)」 
2)発券ボタンを最大10業務(用件)まで施設側で自由に設定可能
3)同一番号札で複数業務(用件)の持ち回りが可能 等の機能を新たに実装!

混雑時に待合スペースから離れて3密を回避するので、感染予防に大いに活躍します。
また、待ち時間が長い場合は、別の場所で買い物をする等、待ち時間の有効活用、待ち時間に対する不満軽減が可能です。 
[画像2: https://prtimes.jp/i/64045/9/resize/d64045-9-407995-1.png ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/64045/9/resize/d64045-9-711740-2.png ]


発券ボタンは最大10業務(用件)まで施設側で自由に設定可能で、
[画像4: https://prtimes.jp/i/64045/9/resize/d64045-9-262226-4.jpg ]

複数の用件がある場合でも、番号の持ち回り(用件変更)ができます。
例)発券⇒診察⇒検査⇒処置⇒最後に会計等、応対内容が複数に渡る場合でも同じ番号での引継ぎが可能です。
[画像5: https://prtimes.jp/i/64045/9/resize/d64045-9-127122-3.jpg ]



ご相談はお気軽に、下記までお問い合わせください。
sanitary@cogito.co.jp

●開発会社情報●
株式会社コギト
https://www.cogito.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング