1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ExtraHop、Bain Capital Private EquityとCrosspoint Capital Partnersによる買収の完了を発表

PR TIMES / 2021年7月29日 12時45分

成長中のNDR市場でExtraHopのリーダーシップが加速

クラウドネイティブのネットワーク脅威検知とレスポンス(NDR)を提供する米企業、ExtraHop Networks( https://www.extrahop.com/ja/、本社:米ワシントン州、読み方:エクストラホップ・ネットワークス、以下ExtraHop)は本日、Bain Capital Private EquityとCrosspoint Capital Partnersによる同社の買収が完了したことを発表しました。今回の買収は、2021年6月8日に発表され、買収額は9億ドルとなりました。ExtraHopは新体制の下で勢いを加速させ、組織による高度な脅威の検知とレスポンスをサポートするというミッション遂行に向けてさらに精進する構えです。

ExtraHopのCEOであるArif Kareemは次のように述べています。「ソフトウェアサプライチェーン攻撃や二重脅迫型ランサムウェアの増加を受け、組織や個人がセキュリティ対策の重要性を意識し始めており、高度な脅威に対する優勢性を取り戻す方法を積極的に模索しています。ExtraHopは、このような新興のサイバー攻撃防御をサポートできる独自のポジションを確立しています。Bain Capital Private EquityとCrosspoint Capital Partnersの新たなリソース、専門知識や財政サポートを得て、NDR市場におけるリーダーシップを拡大することで、お客様がサイバー攻撃に打ち勝てるよう、サポートとイノベーションを継続的に提供します。」

ExtraHopのアジア太平洋・日本地域営業担当バイスプレジデントDavid Sajotoは次のように述べています。「本日の合意により、お客様による高度な脅威の検知とレスポンスをサポートするというExtraHopのミッションを加速するための結束が固まりました。また、NDRの価値と重要性が高まったことで、大企業や中小企業に対するサイバー攻撃者の優位性を覆すことが可能となります。今後は、Bain Capital Private EquityとCrosspoint Capital Partnersと協力しなから、ExtraHopの人材、パートナー、テクノロジーイノベーションに投資していくことに加え、アジア太平洋・日本地域における事業展開を拡大させる所存です。」

Bain Capital Private EquityのマネージングディレクターであるDavid Humphrey氏は次のように述べています。「NDRは、今日の急増する脅威にプロアクティブに対抗する手段として組織が強く求めるソリューションのひとつです。この分野の確かなリーダーであるExtraHopへの投資を非常に嬉しく思います。」

Bain Capital Private EquityのマネージングディレクターであるMax de Groen氏は次のように述べています。「ExtraHopと提携できることを光栄に思います。高度な脅威からお客様を保護する革新的な最高の製品やサービスを継続的に提供するExtraHopチームと協力できることを心待ちにしています。」

Crosspoint Capital PartnersのマネージングパートナーであるGreg Clark氏は次のように述べています。「サイバーセキュリティ市場から目覚ましい数のイノベーションが生まれていますが、それには相応の理由があります。サプライチェーン攻撃やランサムウェアなどの高度な脅威が増加傾向にある今こそ、この分野のイノベーションを加速させる投資が必要です。ExtraHopは、サイバーセキュリティ次世代における革新的なリーダーとなるでしょう。」

なお、ExtraHopの専属財務顧問をQatalyst Partners、法務顧問をWilson Sonsiniが担当します。Bain Capital Private EquityとCrosspoint Capital Partnersの財務顧問をMorgan Stanley & CO. LLC、法務顧問をRopes & Gray LLPが担当します。Bain Capital Private Equityの会計顧問をPwCが担当します。


Bain Capital Private Equityについて
Bain Capital Private Equity(www.baincapitalprivateequity.com)は、1984年の創業以来、経営陣と密接に協力し、優れた企業の設立や成長をサポートする戦略的リソースを提供しています。約550人の専門家から成るBain Capital Private Equity のグローバルチームは、同社のグローバルプラットフォームや、ヘルスケア、消費財/小売、財務とビジネスサービス、工業、テクノロジー、メディア、通信を含む主要産業に関する豊富な専門知識を通して、ポートフォリオ構成企業に価値をもたらしています。Bain Capital Private Equity は4つの大陸に22のオフィスを構えています。創業以来、Symantec、Blue Coat、Nutanix、BioCatch、Awake、Armis、BMCなどのサイバーセキュリティ対策企業やテクノロジー企業の成長支援をはじめ、1,000社を超える企業に一次投資や追加投資を行ってきました。またプライベートエクイティ投資のほか、債権、不動産、上場株式、ベンチャーキャピタルなど資産クラスの枠を超えあらゆる企業に投資を行い、総額1,300億ドル以上を運用するとともに同社の共有プラットフォームを活用し、注目すべき戦略分野の機会を捉えています。

Crosspoint Capital Partnersについて
Crosspoint Capital Partnersは、サイバーセキュリティ、プライバシー、インフラストラクチャソフトウェア市場に特化するプライベートエクイティ投資会社です。大きな成功を収めている事業者、投資家、各分野の専門家によるグループを構成し基盤技術企業と提携することで、様々なリターンを実現しています。Crosspoint Capital Partners は、カリフォルニア州メンロパークとマサチューセッツ州ボストンにオフィスを構えています。詳細はwww.crosspointcapital.comをご覧ください。

ExtraHopについて
ExtraHopは、サイバー攻撃者が有利な立場にある昨今、弱体化や裏をかいた攻撃、侵害を阻止するセキュリティで、組織がサイバー攻撃者より優位に立つサポートを提供することをミッションに掲げています。ExtraHopの動的なサイバー攻撃防御プラットフォーム「ExtraHop Reveal(x) 360」は、侵害被害を受ける前に、高度な脅威の検知とレスポンスで組織のサポートを行います。1日あたりペタバイト規模のトラフィックにクラウド型AIを適用し、インフラストラクチャ、ワークロード、実行中のデータの全体にラインレートの復号化と振る舞い分析を実行します。ExtraHopがネットワーク環境を完全に可視化するため、組織は不正な振る舞いの検知、高度な脅威のハンティング、あらゆるインシデントのフォレンジック調査を確実に行うことができます。ExtraHopは、IDC、Gartner、Forbes、SC Mediaなど数多くの企業から、NDR市場のリーダーと認識されています。

ビジネスを保護するかビジネスを前進させるかの選択が不要なセキュリティこそ、侵害の恐れがないセキュリティと言えます。詳細はwww.extrahop.comをご覧ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング