No.1を決める頂上決戦! 世界最年少レース STRIDER CUP 2012 FINAL ROUND - JAPAN CHAMPIONSHIP powerd by キリン アルカリイオンの水 開催

PR TIMES / 2012年11月29日 15時0分



キリンMCダノンウォーターズ株式会社(社長 井上 貴順)の「キリン アルカリイオンの水」は、この度、「STRIDER CUP 2012 FINAL ROUND - JAPAN CHAMPIONSHIP powerd by キリン アルカリイオンの水」に協賛いたします。

2009年に日本でも発売を開始したアメリカ発ブランド「STRIDER」は、ペダルがなく、足で地面を蹴って進む、全く新しい二輪車です。対象年齢が2歳~5歳と急成長する幼児期の中で、自らで操作方法をみつける事で自立心を促し、遊びながらにしてバランス感覚を養う効果が期待できるなど、子供自らが自分で考え、答えを出す「遊びながらの発育」に貢献しています。

2012年より、3月横浜を皮切りに、全国で約毎月のペースでSTRIDER CUPが開催されており、その最終ラウンドである「STRIDER CUP 2012 FINAL ROUND - JAPAN CHAMPIONSHIP powerd by キリン アルカリイオンの水」が12月にパシフィコ横浜で開催されます。
子どもの体温異常(一般に適正と言われる体温36~37度の範囲外の状態、もしくは1度を超える体温の著しい変化)対策として、正しい発汗と水分補給をうながす「発汗育」※1を提唱してきた「キリン アルカリイオンの水」は、本大会にて様々なコンテンツをご用意し、KIDS RIDERの発汗と水分補給を応援いたします。
※1「発汗育」はキリンMCダノンウォーターズ株式会社が独自に考案した造語です。


【開催概要】
1. タイトル :STRIDER CUP 2012 FINAL ROUND
- JAPAN CHAMPIONSHIP powerd by キリン アルカリイオンの水
2. 開催日 :2012年12月9日(日)
3. 会場 :パシフィコ横浜 展示ホール A・B
4. 動員想定 :参加定員 1000名 / 来場者数 3000名以上
5. 主催 :ランニングバイク安全協会
6. 協賛 :キリンMCダノンウォーターズ「キリン アルカリイオンの水」


【「キリン アルカリイオンの水」提供コンテンツ】

1. 汗かき親子体操ステージ (各部門ブリーフ時 計3ステージ)
  増える子どもの体温異常を防ぐため正しい発汗と水分補給をうながす「発汗育」のコンテンツとして、「汗かき親子体操」をご用意しました。レースの前の準備運動に、良い汗をかき、きちんと水分補給をして代謝UPを図ります。
2. 体温あてっこチャレンジ (常設ブース)
  体温を予想した後、実際に検温した体温に近ければ賞品(レジャーシート)を差し上げます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング