環境保護に対する強い意識 エコドライブで環境にも経済的にも優しい運転を

PR TIMES / 2012年7月12日 11時48分

ハイヤー・リムジンサービスの手配・運行を行う株式会社アウトドアテクノロジー(本社:東京都江東区、代表取締役:楠木崇延)は、2012年7月12日より、二酸化炭素(Co₂)排出を抑え、運輸事業主として大気汚染防止や、使用燃料削減などの社会的責任を果たす為、エコドライブ活動を開始、以後強化していきます。当社は、車両を毎日の事業活動の中で使用するため、環境保護に対する強い意識が必要です。これまでは社員個々人の取り組みであった「自然に対する責任」を、今後はより体系だった活動を通して環境対策を実践いたします。

エコドライブとは?
環境に配慮して車を運転するために必要な技術や知識、車両管理体制のこと。

================
今後実践していく具体的な取り組み
================
1. 「Recoo」(レクー)への参加。
「レクー」は使用した燃料データを登録することで、車両・燃費の管理・使用状況の把握をし、データ化。さらにその情報を利用して過去最高・最低燃費、ベスト3燃費、CO₂排出量、総走行距離、総給油量などを分析することが出来ます。

2. 全車両の使用情報を活用して当社に適した環境対策案を実践。
得た情報をの分析結果から、エコドライブのテクニックを応用し、データを蓄積、効果的なノウハウを構築します。テクニックの一例として、アイドリングストップ、早めのアクセルオフ、道路交通情報の活用、加減速の少ない運転などが挙げられますが、このような運転技術の活用により、乗客の安全、快適性が向上、交通事故の低減に繋がることも期待できます。

今後は定期的な燃料使用データ、CO₂排出量などの具体的な数値のウェブ上での公開、取り組んだ対策・その結果などを随時発表していく予定です。当社は、環境活動への積極的な参加と事業の両立ができるモデルを業界内でいち早く確立したいと考えております。

※会社概要につきましては参考資料をご参照ください。

―――――――――――――
本件に関するお問い合わせ先
―――――――――――――
株式会社アウトドアテクノロジー 
Tel:03-3599-6740/Fax:03-3599-6741/E-mail:info@outech.co.jp


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング