『SKILLPULL』、ウェブエンジニアの採用効率化を実現するサービス 「SKILLPULL SourcePost」の提供を開始 NHN Japan(株)のリクルーティング活動で本サービスの採用が決定

PR TIMES / 2012年11月2日 13時42分



株式会社アイ・アム&インターワークス(本社:東京都港区、代表取締役社長:河村直人)は、2012年11月2日よりウェブクリエイターのリクルーティングサイト『SKILLPULL』(http://www.skillpull.jp)のウェブエンジニア採用活動の効率化を実現するサービス「SKILLPULL SourcePost」(以下「SourcePost」)を提供開始いたしました。「SourcePost」は、応募者のプログラミングスキルをリアルタイムに測り、求人企業とのミスマッチを解消することができます。
また、「SourcePost」は、本日よりNHN Japan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森川亮、以下「NHN Japan」)のウェブエンジニア採用向けサービスとして導入されます。


  NHN Japanウェブエンジニア向け採用ページ
  URL: https://nhn.skillpull.jp/



■「SourcePost」の概要
「SourcePost」は、応募者が出題された問題に対して正しい結果を得るプログラミングスキルがあるかどうかを測るサービスです。応募者のプログラミングスキルをリアルタイムに測り、求人企業が求めるスキルがある方のみエントリーをしてもらうことで、採用活動の効率化を実現することができます。

■背景
これまで多くの企業のウェブエンジニアの採用活動では、応募者のスキルを選考プロセスの途中で確認していました。ところが、応募者のスキルと企業が求めるスキルとのミスマッチが発生することがあり、その場合選考プロセスに無駄が発生してしまう課題がありました。
そこで、選考プロセスの最初に応募者のスキルを測り、スキルのミスマッチを解消することで、ウェブエンジニアの採用活動を効率化し、求人企業と求めている人材とのマッチングの機会を提供したいとの思いから、「SourcePost」のサービスを開始いたしました。

■今後の予定
ウェブエンジニア評価の共通プラットフォームへサービスを改良していき、求人企業と応募者との最適なマッチングの機会を提供してまいります。


■NHN Japanでの導入例
NHN Japanの導入例では、応募者は同社採用サイトより「SourcePost」に挑戦することができます。問題の内容や難易度は同社エンジニアが監修し、ウェブエンジニア採用向けに導入されます。

<特長>
・何度でも挑戦可能
 解答が不正解だった場合にも、合格するまで何度でも挑戦することが可能です。
・ランキングで現在の順位がわかる
 挑戦者の点数と順位がランキングで表示され、現在応募者が全体の何番目にいるのかがわかります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング